風景」タグアーカイブ

2019年12月16日  最終更新日:2020年01月17日

2020 チャリティーイラストカレンダーのお知らせ

チャリティーイラスト星座カレンダー

今年もがんばりました…

毎年恒例チャリティカレンダー、今年も作りました。
過去一番の難産でしたが(って毎年そうだけど…)、今年もなんとか描き上げました。

はぁ…今回はほんと難しかったです…(^_^;)

今回は「星座」テーマ

難しかった理由は「テーマ」にありました。

あれこれ案を考えた結果、今年は「12星座」をテーマにすることに決めていくつかラフを描き進めていたのですがどうもしっくり来ません。
星座のキャラをただ描いて終わり、というのは単純でつまらないですしなにより吉田らしくありません(笑)。

うんうん考え続ける中、あるとき絵の中に星座を入れ込むことを思いつきました。
「そ、それだー!」と思ってやっと本格的に取りかかれるようになったのですが、思いついたもののこれがまた難しいのなんの…!!(^_^;)

元々描いていた下描きにすっと当てはまった月もあれば、毎日毎晩悩んだ月もあり…

あーでもないこーでもないとやりながら、最後にはこうして各月絵の中に星座を入れる事ができました。
あ、ちなみにこの図は12月の後の最後のページにも付属しますのでいつでも見る事ができます^^
星図 星座
実際の絵は下の方に掲載しておくのでよかったらスクロールして見てやってください。

購入先について

通販に関しましては今回もHueStyleさんに委託でお願いしております。
1部1,100円、送料が130円になります。
決済方法は「銀行振込/ゆうちょ銀行/クレジット/コンビニ決済」からお選び頂けます。

また、手渡しでも販売しておりますので直接買って頂ける方は僕の方まで是非ご連絡下さいm(_ _)m

寄付金・寄付先について

寄付の金額は販売価格からカレンダーの印刷代を除いた額になります。
今回は通販の方を100円値上げさせて頂いたので通販は1部あたり500円、手渡しは600円の寄付になると思います。

寄付先は前回同様Adopt Animals and Save Lifeさんと



続きを読む

2019年11月15日  最終更新日:2020年03月24日

9〜10月のお仕事報告:JA萌 / 認知症ケア事例ジャーナル etc

今回はお仕事報告です。

オリーブス エッグラップイラスト

イースターの際のイースターエッグを簡単に作る事が出来る文具のイラストを描かせて頂きました。
こちらはもう4年目?になろうかと思いますが継続頂けるのは本当にありがたい事です。

エッグラップ イラスト イースターエッグ

エッグラップ イラスト


エッグラップ イラスト イースターエッグ

エッグラップ イラスト

この絵が専用のフィルムに印刷されまして、このように卵に巻いて

エッグラップ

エッグラップ


こうしてお湯につけると

エッグラップ

こんな風に卵にぴったりとくっついて綺麗なイースターエッグが出来上がります^^

エッグラップ 出来上がり

エッグラップ 出来上がり


次は全く違う感じのテイストで描いてみたいなぁと思うので来季もまた発注して頂けるようこの1年も頑張りたいと思います。

オリーブス ハンカチイラスト

上記のイースターエッグをハンカチに使えないか?とご相談を頂きまして、少し編集して使って頂きました。

クライアントさまからは「男の子女の子のどちらでも使えそうだ」というお話をして頂いてまして確かに自分の絵はそういった面もあるかも…と勉強になりました。

SNSでも反響は多かったのでとても嬉しく思います^^

オリーブス タオルハンカチ

オリーブス タオルハンカチ

JA大阪市「萌」9月号 四天王寺

今でいう天王寺周辺にある古いお寺、四天王寺を描きました。

聖徳太子が建立した、日本仏法最初の官寺。宗派のこだわらない和宗総本山です

ということで日本最初のお寺になるのでしょうか?
ものすごく古い歴史ですね。
さすがに建て替えや改修は繰り返しているかと思いますが1500年近くそこにしっかりと建って祀られているのはとても不思議な気分になります。

聖徳太子、といえば最近「学習まんが 日本の歴史」をめちゃくちゃ読みたいです(笑)。
子供の頃はたくさん読んでたんですけど
「信長がはだけた着物で父親の葬式に来て塩ぶち撒いて帰った」シーンと
「これでもう尾張も終わりじゃ‥」
という家老のダジャレくらいしかあまり記憶が有りません。

20冊くらい読んでたんだけどなぁ…(苦笑)。

とか言ってますとこういうのを見かけました。
違法でなかったら良いのですが…

これから仕事中はこれ流そうと思います(笑)。

JA大阪市「萌」10月号 長居植物園

長居総合公園の中にある植物園エリアを描きました。

敷地内にはセレッソのスタジアムがあります。
京都でいうと西京極みたいなものでしょうか(規模が違いすぎそうですが)。

御所や植物園、鴨川などに行くたびに思うのですが、徒歩圏内に広大な公園や自然があるというのは本当に良いことですよね。
行ったことがありませんのでこの周辺がどういう感じかはわからないのですが、お写真を見る限り近隣の皆さんの憩いの空間なんだろうなぁ〜と想像します。

認知症ケア事例ジャーナル Vol.12-2


今期のテーマは「お仕事」ということで2冊目は「人力車」を描きました。
この案だけはクライアントさまからのリクエストだったように思います。

このような細かい建物の絵などはどちらかというと好きな方だと思いますが、最近はこういった絵とは真逆のアバウトな絵もまた描き出していて両者を並行して描くのは少し難しいなぁ…と思う今日この頃です…(^_^;)

ということで9〜10月のお仕事報告でした。
次回は教材のお仕事のご報告をしたいなと思います。

2019年10月02日  最終更新日:2020年01月07日

バレエ教室 発表会用イラスト

京都のバレエスタジオ、C Studioさまの発表会パンフレット用にイラストを描きました。

イラスト内容は発表会のメインの演目である「ピーターと狼」です。
僕はお話の内容は存じなかったのですが、割とスタンダードな「悪いオオカミに反撃して退治する」というお話でした。

背景を少し悩んだのですが、ちょうどチャリティカレンダーの3月で描いた木々がバレエの雰囲気にマッチしているように感じたのでそれをブラッシュアップしてこの絵に反映してみましたが、結果的にとても気に入った仕上がりになりました^^

C Studioパンフレットイラスト「ピーターと狼」

C Studioパンフレットイラスト

C Studioパンフレットイラスト「ピーターと狼」

C Studioパンフレットイラスト

C Studioパンフレットイラスト「ピーターと狼」

C Studioパンフレットイラスト

また余談ではありますが今回パンフレット自体も全て吉田の方で制作いたしました。
撮影、デザイン、イラスト。
完全ワンストップです(笑)。

普段からも舞台の撮影係として呼んで頂いたり教室ロゴの制作を始め全面的に教室のクリエイティブを担当させて頂いてますが、同様に楽仙楼さんという中華屋さんでもクリエイティブ部分を全面的にお請けしていて「企業さまがいかにストレスなく楽にクリエイティブを増やし続けられるか」をいつも考えています。

「個人が中小企業さまのクリエイティブ全てを請け負う」というのは、以前からあったスタイル(関係性)だとは思いますがネットワークやファイル共有、およびSNSの発達などによって以前よりもずっと楽で現実的な形になってきていると感じますのでフリーランスで仕事をしている限りは(イラストとは別業務として)このスタイルも昇華していきたいと思っています。

バレエのパンフレットは楽しいものが少ない…

と、少々脱線してしまいましたが話戻しまして。
今回、冊子制作のためにバレエ教室さんの発表会パンフレットを多数拝見したのですが、デザインに凝ってるものが少なく、楽しさを感じられるものは非常に少なく思いました。

せっかく、舞台は華やかで豪華で可愛らしくて「美と笑顔と感動」の世界なのに、反面そこで配られているパンフレットはなぜかちょっと冷たい…
そういった形をよく見かけます。

C Studioさんも同様の事を思われていて「その慣習を変えたい」とお話されていたので、今回はこうしてイラストを大々的にフィーチャーして頂いて「楽しく明るい」パンフレットを作ることが出来ました。

イラストレーションには「イラストレーションにしか表現出来ない世界観と力がある」と考えています。
今回はニーズとその力がうまくマッチしたなと感じる事が出来た案件だったので
絵を描く側としてもとてもありがたく思いました。

ということで。
最後にクライアントさまに御礼申し上げたいと思います。
ご依頼ありがとうございました!

C Studioパンフレットイラスト「ピーターと狼」

C Studioパンフレット

2019年08月04日  最終更新日:2020年03月24日

大将軍八神社〜北野天満宮、そして梅干しへ…

今日は午前から子供達のワークショップで絵を描いてきました。

ワークショップは12月まで続くのですがそれについてはまた後日改めるとして…

お昼から時間があったので買い物ついでにお寺参りへ。

そういえば朝から何も食べてなかったのでまずは腹ごしらえ、ということで千本中立売の「つち福」さんへ。
外でお蕎麦や丼もの食べるときはほとんどここ、というお気に入りのお蕎麦やさん。
某京都大作戦の主催バンドさんもよくいらっしゃるのでお写真なんかも飾られてます。

僕はほとんどの場合きつね丼とおそばのセット。

つち福のきつね丼の写真

つち福のきつね丼とおそば


ほぼ炭水化物(笑)で一見パンチがなさそうな組み合わせに思えますが食後の満足感たるやそれはそれは至上…
大変おすすめです!

お昼に満足した後は買い物先の近所の大将軍八神社へお参り。

大将軍八神社の狛犬写真

大将軍八神社の吽形さん

大将軍八神社の狛犬写真

大将軍八神社の阿形さん

今日も元気でいられることのお礼を告げ、メダカ飼育関連の買い物を済ませて次は北野天満宮へ。


北野天満宮の写真

北野天満宮


東門に自転車を停め境内進み本殿へ入るとどこからともなく好物の香りが…

そう、梅干しの季節なんですね〜^^

北野天満宮の梅干しの写真

北野天満宮の梅干し

北野天満宮の梅干しの写真

北野天満宮の梅干し

北野天満宮の梅干しの写真

北野天満宮の梅干し

実は僕、梅干しが大好物。
とはいえスーパーなどに売られている一見梅干しのような「梅の酢漬け」は全然口にしなくて、日干しする昔ながらの梅干しだけを食しまして、北野天満宮で売っておられる梅干しもそれ。

がしかし…
今年買った梅干しがおそらく「酢漬け」だったのですよね〜‥(バ、バチあてないでください…ヒィ!)

色々事情がおありなんだろうなぁと、少し残念に思っていたのですが今年もまたこうして日干しされているのを見て「では果たしてこの梅はどこでどう売られるのか…?」と疑問が残りました。

僕としてはぜひこの梅を頂きたいのだけど限られた人と場所にしかいかないのかもしれませんね…
次のお正月にまた買ってみたいと思います。

お参りのあとは境内をぶらり。
七夕の飾りが数多く飾られていました。

北野天満宮の写真

北野天満宮

最近京都では8月でも七夕の催しが多いのですが暦のズレかなにかなんですかね?
また今度調べてみようと思います。
最近はバスなんかでも飾り付けされてたりします。

ということで2つのお寺で日々のお礼を告げて帰ってきました。

北野天満宮 東門の写真

北野天満宮 東門


毎年どんどん気温が上がっていってますがこの夏もどうか元気で過ごせますように!!

いつもありがとうございますm(_ _)m

2019年07月07日  最終更新日:2020年03月24日

7月のスマホ壁紙イラスト

今日は七夕、京都は良い天気に恵まれました。
近頃の関西は梅雨がなくなりつつありますので織姫と彦星も逢える確率が高くなってますが、今年の関東はずーっと曇りですね…

先週一週間ほど東京に滞在していましたが、晴れ間は一回見たか見てないか…くらいだったように思います。
実に梅雨らしい梅雨でした。
ってまだ終わってませんけど…(^_^;)

ということで。
出張時にイラストデータを忘れてしまったので7/1に投稿出来なかった
今月のスマホ壁紙、先日UPしました。

ダウンロードは下記リンク先よりお願いします。
カレンダー有り無しがあります。

7月のスマホ壁紙 蛍と子供

7月のスマホ壁紙

暗い絵なのでスマホで映えると思います。
良かったら使ってやってくださいm(_ _)m

そういえば去年の七夕の絵が気に入ってるので久々にそれも投稿しておきます〜

萌7月号

萌7月号

2019年07月05日  最終更新日:2019年09月04日

5〜6月のお仕事報告:JA萌 / 認知症ケア事例ジャーナル 表紙イラスト

前回から少し間が空いてしまいましたが今回は5〜6月の表紙お仕事の報告です。

JA大阪市「萌」5月号 鶴見緑地

JA大阪市「萌」5月号 鶴見緑地のイラスト

JA大阪市「萌」5月号 鶴見緑地


線画になった今期の萌、2つめです。
奥に見える塔は1990年の花博のシンボルタワーとなった「いのちの塔」。
今もう展望塔としての営業されてないとのことですが、塔自体は今後も残るとのこと。
個人的にデザインとしては今も十分美しいなぁと思いますが、デザインがまあまあ奇抜なので外観のメンテナンスはなかなか大変そうですね…(^_^;)
綺麗なままこの先も残っていてほしいなと思います。

JA大阪市「萌」6月号 なんばグランド花月

JA大阪市「萌」6月号 なんばグランド花月のイラスト

JA大阪市「萌」6月号 なんばグランド花月


ご存知NGK。
大阪は梅田以外あまり行ったことがなかったので今年初めて前を通りました。
難波〜心斎橋を歩いてると突然知ってる建物が出て来て京都人としてはなかなかびっくりすることが多いです(笑)。

この絵で特徴的なのは色でしょうか。
少し晴れ空の絵が続きそうだったので今回は思い切って夕暮れどきにしました。
毎年この「萌」のイラストは次年度のカレンダーにもして頂いているのですが、12枚並んだ時の事も考えて予め色のバランスを割り振ったりもしています。

認知症ケア事例ジャーナル Vol.12-1

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.12-1 表紙イラスト カエルと水田のイラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.12-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.12-1 表紙4イラスト カエルのイラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.12-1 表紙4イラスト


めでたく今期も担当させて頂けた「認知症ケア事例ジャーナル」ですが、これでもう6期目となりまして本当に光栄の極みです。
今期のテーマは「お仕事」になりました。
初回の今号は「農家」。
いきなり農家というまあまあ大枠の職業ですが(笑)ジャンルを問わず今後色々なお仕事の様子を描いてゆきますのでまた見てやってください。

そういえば農家さんって同時にいろんな植物を扱うからあまり専門的な呼称はありませんね…(独り言

そういえば、先日のカエルblogで言ってましたのはこの絵になります。
今までとは少し違う雰囲気のカエルさんですがこんなのもあんなのも、今年はオリジナルの範囲でたくさんカエルを描いてみようと思います。

ということで今回はお仕事紹介でした。

2019年04月19日  最終更新日:2019年04月21日

2018年度「認知症ケア事例ジャーナル」表紙イラストまとめ

これまで5年 (!)書かせて頂いてる「認知症ケア事例ジャーナル」表紙イラスト、2018年度も無事描き終えました。

せっかくなので萌同様1年の絵をまとめてみました。

「認知症ケア事例ジャーナル」2018年度

「認知症ケア事例ジャーナル」2018年度


2018年度のテーマについてお話ししている際に「あまり見たことのないような絵を」というご要望だったのであれこれ考えて設定の面からそこにアプローチしました。

ご覧のように「大きな生き物の体で小さな動物が遊んでいる」という世界です。
そんなに見たことのない設定だと思うのですがいかがでしょうか…(笑)?

着彩について、一年経った今では主要な塗り方の1つとなりましたが、描き始めの頃はまだ不慣れな部分もあり「萌」同様少々手探りしながら描いている部分もありましたが、こうして4枚並べるときちんと世界観がまとまっているように見えてほっとしました。

とはいえ結果論で安心するような仕事の仕方はそろそろ卒業し、事前にきちっと全体的な世界観を構築出来るようにならねばなと思います。

2018年のお仕事をふりかえって

2018年は教材関係のお仕事が多かったのでまだ公表していないお仕事もたくさんあるのですが、一年間多くの絵を描いてようやく自分が描くべき絵の方向が見えてきたように思います。
文字や言葉では言えない部分が多いのですが、絵の中に「写実要素」をうまく含ませられている絵が好きなのだろう、描きたいのだろうな再認識しています。

全てが写実の絵は「それなら写真でいいじゃん…」と思うのであまり興味がないのですが、そうではなく「イラスト然」とした絵の中に画面をパリっとさせる「調味料」としてうまく写実要素を含ませる。
それが好きでもあり見ていて気持ちよくも感じます。
2019年のチャリティカレンダーもそういった趣ですね。

反面今年は「全体的にめちゃくちゃ細かい」絵も最低1枚描きたいなと思ってます。
いつ描けるかな〜…
今年は早い段階でカレンダーを終わらせたいのでそっちの方が先かな…(苦笑)。

ということで

今期も「認知症ケア事例ジャーナル」を1年間ありがとうございました。
嬉しいことにまた来期も担当させて頂くことになりましたので1年良い絵が描けるように努めます。
改めまして、継続のご依頼ありがとうございました!