blog & Illustrations

日々の雑感、絵にまつわる事など。

2022年07月23日  

JA大阪市「萌」2022年度も担当させて頂きます

2014年から担当させて頂いておりますJA大阪市さんの広報誌「萌」。
大変ありがたいことに2022年度も担当させて頂くことになりました。

その前に

現在JA会員さまなどに使用頂いている2022年度のカレンダーの絵も担当させて頂いおるのですが、コロナ禍の影響で例年のように毎月の絵が使えなくなってしまったので、今回は吉田がチャリティカレンダー用に描いていた絵をリメイクしたものを採用いただきました。

それがこちら。
JA大阪市 2022カレンダー

JA大阪市 2022カレンダー

JA大阪市 2022カレンダー

JA大阪市 2022カレンダー

JA大阪市 2022カレンダー

うまくJA大阪市キャラたちがこの世界に入ってくれて助かりました(^_^;)

例年だと既に「萌」で採用いただいた絵がカレンダーになっておりましたので改めてご紹介することはなかったのですが今回は「萌」 に使用されていない絵だったのでこちらでご紹介させて頂きました。

ということで改めまして萌ですが

今年は色々考えるところがありましてこういった趣にいたしました。

版画の印象を織り交ぜた、今までとは少し違う平面的な雰囲気です。

JA大阪市 2022 夏号

JA大阪市 2022 夏号

毎号、旬のお野菜や果物を題材にしてちょっとした物語を表現しようと思います^^

以上、JA大阪市さまの「萌」表紙イラストのご紹介でした!

2022年07月11日  最終更新日:2022年07月12日

YOUTUBEはじめました

はいどーもー!!!


YOUTUBEでお馴染みのご挨拶ではじめてみました。
吉田ユウスケです。

ということでタイトル通りですがYOUTUBEを始めました。
「はいどーもー!」とは言いませんが。

よぴラジ Vol.1

YOUTUBEとはいわず、何かしらのんびりと発信したいなぁと思い始めたのはもう5年以上前。
最初は「声」だけでもいいなぁと思ってたのですが
絵やデザインを生業としているのに声だけで活動するって「メリットなさすぎ」じゃないのかと自問自答…(;´Д`)

やっぱりグラフィックは見せるような形を取りたいなぁ、と思い直したものの
その方法は今や多様も多様。
一般的にはYOUTUBEにて画面いっぱいに自分が写っててあれやこれや、という形ですが
それがしたくない、というよりは「不要」だと思っているので
何かいい方法はないものかなぁとぼんやり考え続けてたのですが
ある日ヒントを感じることがあって
そのままとんとんと構想が出来上がりました。

それが1月。
今7月。

いやー。
なかなかね…細かいところが詰まらず(^_^;)
構想とスタンスが固まったもののそれからさらに半年の時間を要してしまいました。

撮れないながらも日々構想は続けてたんですが
特にセット(見せ方)のようなものがどうしても思い浮かばず…浮かばずというか「いい案が出ない」。
ラジオ、っていう設定は出来てたけど生来の生真面目な部分が災いして
あれやこれやと辻褄が合うだの合わないだのと停滞してしまったのですが
「そんなこと言ってても始まらない!!」ということで
机に座って描き出したら全ての案がスルっと降りてきてこういう形になりました。

いやー。
なんでしょうね、神様がいるのですねきっと…(感謝

ということで、机に座っていざ描こうってなるまで全く思わなかった
「ラジオのブース風景」ということで最終的に落ち着きました。

とはいえ映像中でも申してますがこれから少しずつ変えてゆきますし、
色が変わったり季節の感じがあったり1枚の絵を差し替えるだけなので楽なものですが
たったそれだけでも楽しいですしね。
毎回何かしら変えていこうと思います。

何話すの?

内容についてですがやっぱり基本は「絵のこと」です。
元々地球にはYOUTUBEなんてありませんでしたのでなくても勝負するのが本道ではありますが
出来るのなら、やりたいのなら、せっかくならやろうと言うことで始めています。

今回の内容は特にYOUTUBEである必要もありませんでしたが
これまでのことを思うと「映像だったらもう少し楽だったな〜伝わりやすかったな〜」と
思うこともたくさんありましたし、今回がどうこうよりも
「やらないよりはやった方が必ず良い」という点は
信じて疑ってませんのでそこを基本の価値として続けていくわけですが。

かと言って絵だけのことではなく、
webでも公開していますが、デザインのことだったり、写真のことだったり。
好きなお店や、出かけた場所のことなど。
こうして書くとまぁありきたりなYOUTUBERでしかありません
超天邪鬼な僕にしては珍しく「それでもやりたい。やる意味がある」と思ってるので
ベタベタな内容ではありつつも、小気味良く聞けるようなChを目指したいなと思います。

各話題について「ちょうどいい深さ」がテーマ。
絶妙な「良い加減」を目指したいと思います。

というわけで取り急ぎのご報告でした!!
ぜひ、見てやってくださいm(_ _)m
今後も更新がんばります〜〜👊!!

2022年07月06日  最終更新日:2022年07月12日

「認知症ケア事例ジャーナル」2022年度

ご報告が少し時間遅くなってしまいました。
長らく表紙イラストを担当させて頂いている「認知症ケア事例ジャーナル」誌ですが2021も4冊発行されました。

2021年度も前2年と同じく「いろんなお仕事」がテーマ。
●靴屋さん
●林業
●お巡りさん
●パン屋さん
の4冊でした。

3年間、一貫した雰囲気で描き続けられたと思います。
(自分の性質上、3年の間同じような絵を描くのはとても難しいです…)

過ぎてしまえばあっという間でしたが実際のところ3年はとても長いですよね…
描き初めの人力者や田植えをしているカエルの時の事もまだ鮮明に覚えています。
コロナで2年ワープしたような面もありますが…

ということで。
長い間続いたテーマが無事終わった訳ですが、ありがたいことに2022年度も表紙イラストを担当させて頂くになりました。
なんと…9年目です!
表紙イラストとしては滅多にない長さですが感謝しかありません。
今期も精一杯頑張りたいと思います。

続く、ということはまた絵を描く訳なので(当たり前)次のテーマを考えることになりましたが、今回は自分の希望で「少し前に描いていたような世界」を表現させて頂くことになりました。

こども、生き物、植物‥
元々テーマとしていた世界観にまたもう一度戻って、再度表現してみたいと思い、無理を聞いて頂きました。

ということで6月下旬に今期一冊目が刊行されました。
テーマは「額紫陽花」です。

「認知症ケア事例ジャーナル」 Vol.15-1 表紙イラスト

本誌は年4回の発行、毎年同じ月の発行ゆえ「紫陽花」とはいえ以前も何度か描いたのでアイデアが被ってしまうのでなかなか難産でしたがガクアジサイの写真を見て空想を広がり、こういう形にしました。

五線譜の部分は譜面が読める方にはすぐメロディが流れると思いますが季節の歌です。

なお、次号以降はまだ案を出せていませんが(笑)これからうんうん唸って良い案を捻り出したいと思います!

それでは、また次回^^

「認知症ケア事例ジャーナル」 Vol.15-1 表紙

「認知症ケア事例ジャーナル」 Vol.15-1 表4イラスト

2022年03月13日  最終更新日:2022年07月05日

「umashima うましま」カットイラスト

アデリーさまのギフトカタログ「umashima うましま」にて「クークーさん」というキャライラストを担当させて頂きました。

普段クリエイティブを担当しております楽仙樓さまとお取り引きがある会社さまでこちらのバッグのイラストを見てご依頼いただきました。

「ゆるキャラ」というオーダーで、実際元のバッグの絵はかなりゆるいのですが「ご依頼で絵を描く」となるとどうもカッチリと生真面目に描いてしまい(^_^;)何度かのNGを経てなんとかお納めできました。

実際のカタログもお送り頂きましたが、紙もデザインも写真もどれも大変美しい素晴らしい本で、その中に絵を描かせて光栄に思いました。
時間のない中でのオファーでしたのでじっくりとイラストイメージを咀嚼する時間が取れなかったのが残念でしたが、本を手にとって「なるほど…!!」と腑に落ちました。

バッグの大元となったこの絵はもう随分前に描いたものですが、今見てもこの頃の絵やキャラは好きですし、昔から100%orangeさんが大好きなので今回のお仕事を機にまたざっくりカワイイ絵も再開してゆければいいなと思っています。

うましま表紙

うましま表紙

うましま カットイラスト

うましま カットイラスト


うましま カットイラスト

うましま カットイラスト

うましま カットイラスト

うましま カットイラスト

うましま カットイラスト

うましま カットイラスト

うましま カットイラスト

うましま カットイラスト

以上、おしごとのご報告でした。
ご依頼いただきましてありがとうございました!

2022年03月05日  

2022 チャリティーカレンダー 寄付のご報告です

寄付イラスト2021

2022年チャリティーカレンダーにご協力頂きました皆さま、改めまして有難うございました!
無事寄付が済みましたのでご報告致します。

まず収支について。
今回も手売りと通販分は販売金額を変えて1部につき全て600円の寄付としました。

手売り&ネット販売分:165部
×600円寄付=99,000円
名入れ販売:165部×部数により変動 400〜500円寄付=<81,000円(2021年4月6万円追加)
スタンプ販売2022年 1月分:1,000円

計 181,000円

となりました。
ありがとうございます!

今回は出来上がりが遅く控えめの印刷数にしましたので昨年よりは少ない金額にはなりましたが、それでも改めてこんなに買って頂けることに心から感謝を感じています。
本当にありがとうございます!

今年こそ…11月くらいに売り出せるようがんばります…!(毎年言ってる!)

続きを読む

2022年01月26日  最終更新日:2022年01月27日

JA萌 2021 冬号

復刊しましたJA大阪市さまの機関誌「萌」冬号が1月初旬に発行されました。

blogでも何度か描いてるように思いますが毎度1月の絵はとても悩みます。
カレンダーよりはまだマシですが、あんまり新春ぽさを出しても1月の終わりの方にはすっかり浮いた感じになってしまいますし、かといってお正月関連以外で描こうにもあとは雪くらいのものしかありません(^_^;)

例によって今回もなかなか頭悩ませましたが2022年は「寅年」ということで虎を馬の代わりにしたメリーゴーランドの絵にしました。

JA大阪市「萌」冬号

JA大阪市「萌」冬号

華やかで1月らしい構図だと思いますし「寅年のスタート月」という点も表現出来ていい形に収められたかなと思います。

JA大阪市「萌」冬号

JA大阪市「萌」冬号


今季の萌はあと1冊になります。
最後までしっかりと描き上げたいと思います。
JA大阪市「萌」冬号

JA大阪市「萌」冬号

2022年01月13日  最終更新日:2022年01月27日

狂言おけいこ デザイン&イラスト制作

能楽師大蔵流狂言方 井口竜也さんのお稽古教室のイラスト制作とフライヤーデザインを担当いたしました。

井口さんは元々友人でしたが以前よりイラストは見てくれていて、今回のフライヤーのターゲットを考えた時に吉田のイラストが合うのではないかという事でオファーを頂きました^^
ありがとうございます。

イラストは狂言の「呼声」という演目の1シーンになります。

狂言おけいこ フライヤー

狂言おけいこ フライヤー

無断で休んだ太郎冠者の元に、主人と次郎冠者が来ます。
別人の様な声で留守のふりをする太郎冠者に、主人は色々な節で呼びかけます。
「太郎冠者さん、家に居るなら出てきてください」「太郎冠者さんは留守なので、何か伝言があればおっしゃってください」というやりとりから、段々と歌い踊るようになっていきます。

出典:NHK にほんごであそぼ

演目中、下の動画のように扇子をかざしながら三人が回っています。


出典「新春天空狂言2021「呼声」」

また、絵の中の狸をはじめとした動物達も狂言にゆかりのある動物になっています。
続きを読む

2022年01月08日  最終更新日:2022年01月13日

「認知症ケア事例ジャーナル」 Vol.14-3 表紙イラスト

ジャーナル誌 Vol.14-3号の表紙イラストです。

ずっと描いている「職業シリーズ」、今回は「警察官」です。
年末発行なので雪の日を描きました。
深夜に降り積もった雪をかいて、マガモ一家のお散歩を見守っています^^

普段キャラの色はほとんど変えないのですが、描き進めるうちに色で工夫したくなったのでワンちゃんの色をいつもとは変えました。

寒さの中に少し暖かい雰囲気を出せたかなと思います。

次号で職業シリーズは最後になりますので少し寂しいですが最後までしっかり描きあげたいと思いますm(_ _)m

犬のおまわりさんとマガモの家族

「認知症ケア事例ジャーナル」 Vol.14-3 表紙イラスト

雪だるまとマガモのひな

「認知症ケア事例ジャーナル」 Vol.14-3 表4イラスト

2021年12月21日  最終更新日:2022年01月13日

2022 チャリティーカレンダーのお知らせ

2021年も皆様本当にお疲れ様でした

昨年に引き続き世間的にどうにも半端な年だった2021年。
個人的には色々ありすぎて大変濃い1年となりましたが皆さんはいかがだったでしょうか。
気がつくとこれを書いている今日時点でもう残り日数は10日になりました。

今年も頑張って作りました

と、もう師走も真っ只中の真っ只中ですが今年もチャリティカレンダーを作りました。

本音をいうと何度も何度も「今年は諦めようか…」と思ってしまうほど難産だったんですが、なんとか年が明ける前に完成させることができました(^_^;)

テーマは昨年に引き続き

今年も宮沢賢治のお話に絵をつけました。 続きを読む

2021年11月09日  最終更新日:2022年01月13日

JA萌 2021 秋号

コロナの影響で2020年の初夏で一度刊行がストップしてしまっていたJA大阪市さまの機関誌「萌」。
1年の時間が空いて今年の夏から季刊で復刊されました^^()。

夏号はblogに投稿出来ていないままでしたがこんな感じでした。

JA大阪市「萌」夏号

JA大阪市「萌」夏号

そして秋号。
3ヶ月分の表紙なのでなかなか難しいところでしたが、夏号と同様、中央に主要素がある構図で「秋」を表現しました。
タイミング的にほんのりとハロウィンの色味も取り入れてみています。

JA大阪市「萌」秋号

JA大阪市「萌」秋号

栗の家をもっと描き込みたいところでしたが「萌の表紙」としては少々ノイジーだなぁという感覚でしたので(笑)それはそれでまたオリジナルで表現しようかなと。

ということで久々「萌」の表紙イラストのご報告でした。

残すは冬号、また楽しいイラストを描けるように努めたいと思います!