タグ別アーカイブ:

2018年02月12日  最終更新日:2018年11月02日

やっとこさ新しい水槽作り

しばらく不調だった水槽…

2011年に京都に戻ってすぐメダカを飼いだして、繁殖したり買い足したりとあれこれやってたのですが色々あって最近ついにゼロに…(悲)

最後に水槽に残ったのは2年以上前にお迎えしていたヤマトヌマエビ。

水質が悪くてメダカさんが減っていったのだろうと思っていたので水槽を立ち上げ直したかったけど、このエビさんがいる間はそれが難しいのでフィルター濾過機を使って地味にじべたのゴミを毎日吸い上げて居たのですが…

お別れは突然に…

ある日起きてくるとエビさんの姿が見えない…
おかしいおかしい…と探してもやっぱりいない。

しばらく探すと水槽の裏側に、乾いたエビさんの悲しいお姿が…(涙)。

エビはよく水槽から飛び出すんでフタが必要なのですが、ほんの少し空いていたスキマから飛び出てしまっていました…
しっかり閉めなかったことも大いに後悔なのですがそれ以前に毎日のお掃除で水質が変わっていて居心地が悪かったのかなと、それも申し訳なく思いました…

どうか安らかに眠ってほしい…

久々にメダカさんをお迎え

ということで誰もいなくなった水槽を眺める日々だったのですが、ある日突然思い立って掃除して、久々にメダカを迎えることにしました。

水槽と砂を洗ってカルキを抜いた水を入れて準備万端。
今回はひとまず5匹迎えました。

久々すぎて忘れてました…(^_^;)


と、お迎えしたまではいいんですけど薄くて白い濁りが一向に取れない。
あれ〜、なんだっけなこれ…ということで検索したらバクテリアの投入が必要でした。

ほんとは立ち上げて最初に入れたかったのだけど切らしてて入れなかったら案の定。
やっぱり生物濾過は大切、ですね。

早速買ってきて入れてから二日後くらいに突然綺麗になりました。
神秘ですね〜(*o*)

やっぱり癒されます

そんなわけで久々に複数のメダカが泳いでますけどやっぱり癒されます。

将来は大きな水槽できれ〜〜〜〜なアクアリウムをやってみたいですけどかなり難しそうなので水槽に詳しい知り合いが出来るまでは難しいだろうな…(笑)。

ということで癒しを得てまたお仕事ふんばりますm(_ _)m

2017年10月01日  最終更新日:2018年11月24日

小1 道徳教科書「ぱちん ぱちん きらり」挿絵


2018年度の小1道徳の教科書にて挿絵のお仕事をさせて頂きました。
学校図書さま
「かがやけみらい しょうがっこう どうとく 1年 よみもの」
「かがやけみらい しょうがっこう どうとく 1年 かつどう」
の二冊です。

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

かがやけみらい しょうがっこう どうとく 1年


道徳って、来年から位置付けが変わるんですね?

道徳の教科書ってどんなだったかよく覚えてないんですけどもこれまでは個別の教科ではなく、あくまで教科外活動であり検定を受けない教材や副読本、教員が独自に作った資料などが用いられる国の関与を受けない位置付けだったとのこと。
これからは国が定めた教科書規定の下に教科書が作られて評価もされるとのことですが、道徳の成績評価って難しそうですよね〜…(^_^;)

と、いうことで。
この度正式科目になって新規に制作される教科書にイラストを採用頂くことになりました。

気になる教科書の中身ですが、僕がお仕事させて頂いた「学校図書」さまの本では既存のお話がたくさん載っていて、それについての意見交換や感想を考えていくような授業になるのだと思います。

僕が担当したのは矢崎節夫さんという方の書いた「ぱちん ぱちん きらり」というお話のさし絵。
何でも屋さんのカニさんに少々困った依頼が来て…というお話。
すごく可愛いお話を担当させて頂けてとてもうれしく思います。


学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

続きを読む