表紙イラスト」タグアーカイブ

2022年01月26日  最終更新日:2022年01月27日

JA萌 2021 冬号

復刊しましたJA大阪市さまの機関誌「萌」冬号が1月初旬に発行されました。

blogでも何度か描いてるように思いますが毎度1月の絵はとても悩みます。
カレンダーよりはまだマシですが、あんまり新春ぽさを出しても1月の終わりの方にはすっかり浮いた感じになってしまいますし、かといってお正月関連以外で描こうにもあとは雪くらいのものしかありません(^_^;)

例によって今回もなかなか頭悩ませましたが2022年は「寅年」ということで虎を馬の代わりにしたメリーゴーランドの絵にしました。

JA大阪市「萌」冬号

JA大阪市「萌」冬号

華やかで1月らしい構図だと思いますし「寅年のスタート月」という点も表現出来ていい形に収められたかなと思います。

JA大阪市「萌」冬号

JA大阪市「萌」冬号


今季の萌はあと1冊になります。
最後までしっかりと描き上げたいと思います。
JA大阪市「萌」冬号

JA大阪市「萌」冬号

2022年01月13日  最終更新日:2022年01月27日

狂言おけいこ デザイン&イラスト制作

能楽師大蔵流狂言方 井口竜也さんのお稽古教室のイラスト制作とフライヤーデザインを担当いたしました。

井口さんは元々友人でしたが以前よりイラストは見てくれていて、今回のフライヤーのターゲットを考えた時に吉田のイラストが合うのではないかという事でオファーを頂きました^^
ありがとうございます。

イラストは狂言の「呼声」という演目の1シーンになります。

狂言おけいこ フライヤー

狂言おけいこ フライヤー

無断で休んだ太郎冠者の元に、主人と次郎冠者が来ます。
別人の様な声で留守のふりをする太郎冠者に、主人は色々な節で呼びかけます。
「太郎冠者さん、家に居るなら出てきてください」「太郎冠者さんは留守なので、何か伝言があればおっしゃってください」というやりとりから、段々と歌い踊るようになっていきます。

出典:NHK にほんごであそぼ

演目中、下の動画のように扇子をかざしながら三人が回っています。


出典「新春天空狂言2021「呼声」」

また、絵の中の狸をはじめとした動物達も狂言にゆかりのある動物になっています。
続きを読む

2022年01月08日  最終更新日:2022年01月13日

「認知症ケア事例ジャーナル」 Vol.14-3 表紙イラスト

ジャーナル誌 Vol.14-3号の表紙イラストです。

ずっと描いている「職業シリーズ」、今回は「警察官」です。
年末発行なので雪の日を描きました。
深夜に降り積もった雪をかいて、マガモ一家のお散歩を見守っています^^

普段キャラの色はほとんど変えないのですが、描き進めるうちに色で工夫したくなったのでワンちゃんの色をいつもとは変えました。

寒さの中に少し暖かい雰囲気を出せたかなと思います。

次号で職業シリーズは最後になりますので少し寂しいですが最後までしっかり描きあげたいと思いますm(_ _)m

犬のおまわりさんとマガモの家族

「認知症ケア事例ジャーナル」 Vol.14-3 表紙イラスト

雪だるまとマガモのひな

「認知症ケア事例ジャーナル」 Vol.14-3 表4イラスト

2021年11月09日  最終更新日:2022年01月13日

JA萌 2021 秋号

コロナの影響で2020年の初夏で一度刊行がストップしてしまっていたJA大阪市さまの機関誌「萌」。
1年の時間が空いて今年の夏から季刊で復刊されました^^()。

夏号はblogに投稿出来ていないままでしたがこんな感じでした。

JA大阪市「萌」夏号

JA大阪市「萌」夏号

そして秋号。
3ヶ月分の表紙なのでなかなか難しいところでしたが、夏号と同様、中央に主要素がある構図で「秋」を表現しました。
タイミング的にほんのりとハロウィンの色味も取り入れてみています。

JA大阪市「萌」秋号

JA大阪市「萌」秋号

栗の家をもっと描き込みたいところでしたが「萌の表紙」としては少々ノイジーだなぁという感覚でしたので(笑)それはそれでまたオリジナルで表現しようかなと。

ということで久々「萌」の表紙イラストのご報告でした。

残すは冬号、また楽しいイラストを描けるように努めたいと思います!

2021年10月18日  最終更新日:2021年10月19日

「認知症ケア事例ジャーナル」 Vol.14-2 表紙イラスト

今回はお仕事のおしらせです。
先日「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.14-2号が発刊されました。

もう8期(恐縮すぎます…)担当させて頂いている同誌ですが、ここ3年ほどは「色々な職業」というテーマで描いています。

前回はクマの靴屋さん。

認知症ケア事例ジャーナル Vol.14-01 表紙イラスト 靴屋

認知症ケア事例ジャーナル Vol.14-01 表紙イラスト 靴屋

今回はハリネズミのきこりさんとお手伝いのゾウさんでした。

「認知症ケア事例ジャーナル」 Vol.14-2

「認知症ケア事例ジャーナル」 Vol.14-2

もう少し全体をカラフルにしたいなとも思いましたが「秋の雰囲気」は感じられるようにしたかったので黄色主体で。

全くの余談ですが「ハリネズミ」を描いたのは今回が初めてでした。
僕が絵描きを目指した当時からハリネズミのイラストはとても人気で「特に僕が描く必要はないなぁ‥」といつもの天邪鬼が発動して(笑)ずっと描かないままでした。

ということで初めてのハリネズミさんでしたがよい具合に描けたと思います^^

あと二回、まだ職業シリーズは続いてゆきます。
最後までしっかり描きたいと思います!

2021年10月17日  最終更新日:2021年10月19日

バレエスタジオ パンフレットイラスト

京都のバレエスタジオ「C Studio」さまのパンフレットの表紙イラストを今年も担当させて頂きました。

前回同様、今回も劇の内容に沿ったイラストになっています。

あるところに「お花が咲く瞬間を見る事が出来ると一生幸せに過ごせる」と言われるツボミがあります。
しかし、いつ咲くのかは誰にもわかりません。
ある日ツボミの周りにカエル達が集まり出しました。
言い伝えでは周りにカエルが集まるとお花がもうすぐ咲くと言われています。
他の動物達は今か今かとお花が咲くのを待っています。

という「ベルフルーフ」という演目。
今か今かととみんながワクワクして待っているシーン、それがこの表紙の場面です。

実際の劇の様子はこちら→C Studioブログ

お衣装がとても可愛いですね^^

ちなみに表紙の絵の動物たちと、実際に舞台に登場する子供たち(役)の人数は符合しています。
気づかれた観客の方はどれくらいいらしたかなぁ…?

前回に続いて「絵本」のようなシーン(イラスト)をまた担当させて頂いて大変ありがたいです。
次回があればまた良い絵が描けるよう努めたいと思います。

今回もご依頼いただきありがとうございました!

2020年10月31日  最終更新日:2021年11月25日

教科書「かがやけみらい」ブラッドレーのせいきゅう書 イラスト

学校図書さまの道徳教科書にてイラストを描きました。
「ブラッドレーのせいきゅう書」というお話の絵です。

『お母さんにお手伝い賃を請求してみたらそのあとお母さんから…』

という、男の子なら誰でも一度は経験したことのありそうな、
苦くて反省感いっぱいのお話です(苦笑)。

ちなみに、1年生の同教科書では「ぱちんぱちんきらり」というお話の絵も描いています。
これは前回分から掲載して頂いてまして引き続きの採用となりました^^
よかったらそちらも見てやって下さいm(_ _)m

学校図書「ブラッドレーのせいきゅう書」挿絵

学校図書「ブラッドレーのせいきゅう書」挿絵

2020年08月19日  

C Studio ポスターイラスト・デザイン

京都のバレエスタジオ「C Studio」さんのポスターのイラスト・デザインを担当しました。

去年に同教室さんの発表会パンフのイラスト・デザインを担当していたのですが、その時の絵を少しアレンジして今回の生徒募集ポスターに使用致しました。

元は「ピーターと狼」というお話がモチーフになっていて少年が主人公の絵でしたがポスターに使用するにあたって主人公が赤頭巾ちゃんに変身しました。

色もよく目立つので良い雰囲気になったと思います。

「イラストでお子さんの目を引いて、その後おかあさんが詳細を読む!」

という分かりやすいコンバージョンの元に全体を制作しましたが(笑)、
このポスターで沢山のお子さん、そして大人の方が来てくれると嬉しいなと思います^^

C Studio ポスター

C Studio ポスター

C Studio ポスター

C Studio ポスター

最後になりますが、改めましてご依頼頂きありがとうございました!

2020年06月02日  最終更新日:2020年06月02日

4〜5月のお仕事報告:JA萌 表紙イラスト

これを書いている5月25日現在、イラストのお仕事もデザイン・ITのお仕事もコロナ禍で何かとイレギュラーな毎日になっておりますが今回も発刊済みのレギュラー案件のお仕事報告をしようと思います!

JA大阪市「萌」4月号 「1年生になったら」

JA大阪市「萌」4月号 1年生のイラスト

JA大阪市「萌」4月号 1年生


これまで4期(!)担当させて頂いていましたJA大阪市さまの「萌」ですが、ありがたい事に今期もまた担当させて頂ける事になりました。
本当に嬉しく光栄です。
5年目の今年も頑張りたいと思います!

今期は「童謡」がテーマになりました。
1冊目の4月は「1年生になったら」。
春のワクワク感がつまった長く愛されている歌ですね^^

余談ですが元々は「冊子内に歌詞も載せる」と言うお話で「それはいい!」と思ったんですが、残念ながらそれはなくなったようです…(^_^;)
童謡の歌詞って実ははっきり知らない事が多いのでいい機会だと思ったんですけどね〜‥

という事で、せっかくなので報告ごとに吉田が掲載します〜(笑)

「一年生になったら」
作詞 まど・みちお
作曲 山本直純

一年生になったら
一年生になったら
ともだち100人 できるかな
100人で 食べたいな
富士山の上で おにぎりを
パックン パックン パックンと

一年生になったら
一年生になったら
ともだち100人 できるかな
100人で かけたいな
日本中を ひとまわり
ドッシン ドッシン ドッシンと

一年生になったら
一年生になったら
ともだち100人 できるかな
100人で 笑いたい
世界中を ふるわせて
ワッハハ ワッハハ ワッハッハ

JA大阪市「萌」5月号 「茶摘」

JA大阪市「萌」5月号 茶摘のイラスト

JA大阪市「萌」5月号 茶摘

5月の歌は「茶摘」です。
構図についてあれこれ考えましたが、個人的に茶畑の広さを表現したかったので
資料を見ながらこういった構図にしました。

のどかで良い空気になったかなと思います。

茶摘

夏も近づく八十八夜
野にも山にも若葉が茂る
あれに見えるは茶摘ぢやないか
あかねだすきに菅(すげ)の笠

日和つづきの今日此の頃を、
心のどかに摘みつつ歌ふ
摘めよ摘め摘め摘まねばならぬ
摘まにや日本の茶にならぬ

改めまして

例に漏れず吉田も行事が延期になったりお仕事が中断したりしておりますが、何より1日も早いコロナウイルスの収束を願うばかりです。

次の報告の頃にはほぼ治まっていると嬉しいな…

という事で、今回は4〜5月のお仕事報告でした!

2020年05月31日  

2019年度「認知症ケア事例ジャーナル」表紙イラストまとめ

こちらも遅くなりましたが振り返り報告ですm(_ _)m

6年描かせて頂いてる「認知症ケア事例ジャーナル」表紙イラスト!
2019年度も無事描き終えました。

こちらも萌同様に1年の絵をまとめてみました。

「認知症ケア事例ジャーナル」2019年度

「認知症ケア事例ジャーナル」2019年度

テーマは「色々な仕事」という事でオーダー頂きまして、10数個の職業のラフをお送りしたところ「全部使います」という事で3年分ほどの採用を頂きました(^_^;)

本当に嬉しいです。
ありがとうございます!!

今回は左上から時計回りに
・農家
・人力車
・花屋
・郵便局
となっています。

なんの一貫性もない本当にばらばらな職業の絵を描いていますが(笑)、この後も色々な仕事が続いてゆきます。

今期の1枚目は先日お納めしましたが、またこの1年もしっかり描き上げたいと思います!

ということで6期目のまとめでしたが改めましてクライアントであるワールドプランニングさまに深くお礼申し上げたいと思います。
長い間、本当にありがとうございます。
今期もどうぞ宜しくお願い致します!!