タグ別アーカイブ: 表紙イラスト

2018年11月23日  最終更新日:2018年11月24日

10月のお仕事報告:萌 / バンクビジネス / 認知症ケア事例ジャーナル 表紙イラスト

11月も暮れに差し掛かり朝晩寒くなってきましたね〜…
年中風邪にだけ気をつけていますがお正月までこのまま快調を維持したいところ…

さて今回もお仕事報告、10月分のご紹介です。

JA大阪市 萌 10月号 表紙イラスト

10月はうさぎとカメ。

JA大阪市「萌」10月号 うさぎとカメ

JA大阪市「萌」10月号 うさぎとカメ


このお話は色々と議論を呼びますね。
最近見かけたとあるblog
「ウサギは他人を基準に生きていて、カメは自分の目標を基準に生きている」という解釈が紹介されていました。
だからウサギは相手を見て休んでしまうし、カメは自分が基準なので元々張り合うこともなく相手がどうであれ愚直に自分のペースでゴールを目指す。
そしてそれは現実社会でもよく見る光景であり自身も体験してきた相関関係の悪い例…。

御多分に洩れず若い頃はウサギとカメの話が頭をよぎるような場面を幾度となく経験してきましたが、分かっていても「他人を気にせず自分のペースを守る」というのは本当に難しい。
SNSなんてものが日常になってしまった今なんてなおさら…

それでも近頃は経験とともに人生観も変わり続けてきて、ゆっくりながらもカメ思考に近づけていっているように思うのでこの調子でマイペースに「己のすべきこと」のみを日々追求してゆこうと、そんなことを改めて思い直させてくれるイラストでした。

バンクビジネス 10/1号 表紙イラスト

10/1号はお芋掘り。

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年10月1日号

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年10月1日号


色はちょっと暗めなのですけどこの絵は自分にとってはなんとなく新鮮で…
でも見ても見てもなぜそう思うかはまだよくわかっていません…(^_^;)
同じように次の号を描いてみたけど何故だか同じにならず理想とはかけ離れてしまったので(苦笑)「良く見えたポイント」はまだ掴めていないのだろうなぁと…

今後描いていく中でなんとかポイントを見出したいところです。

バンクビジネス 10/15号 表紙イラスト

ご覧の通りハロウィン〜。

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年10月15日号

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年10月15日号


「やさしめの仮装で」とのご希望でした。
とはいえ男性の方はまあまあの着ぐるみを着せてしまいましたけど…(笑)

認知症ケア事例ジャーナル Vol11-2 表紙イラスト

3ヶ月に一冊のジャーナル誌、今号は「ワニさんの背中を使ってオフロードバイク」というテーマにしました。
こんなテーマで描いた人、他にいるのかなぁ…いないだろうなぁ…(笑)。

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-2 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-2 表紙イラスト

描いてみると意外と奥行きの出し方、パース感が難しかったですが、楽しそうな雰囲気は出せたかなと思います。
これ、GIF動画なんかにすると楽しいかもしれませんね〜^^

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-2 表4イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-2 表4イラスト

ということで10月発刊分のご紹介でした〜。



次回は最近始めた小さな事業について書いてみようと思います。

2018年08月11日  最終更新日:2018年11月24日

JA大阪市「萌」8月号 浦島太郎 表紙イラスト

今回は最近のお仕事のご紹介(笑)。
毎月描いているJA大阪市さんの「萌」表紙イラストです。

4月号の際に書きましたように今期のテーマは昔話。
今月は浦島太郎です。

JA大阪市「萌」8月号 浦島太郎

JA大阪市「萌」8月号 浦島太郎

浦島太郎って誰でもみなさん知っているお話なのですが僕はイマイチ何を伝えたいお話なのかわかってないんですよね〜…(^_^;)
考えても考えても伝えたいことがピンときません。

てことで現代人として(?)ちょっくらインターネットでその理由を探ってみましたが「実は原作とエンディングが違う」という説があって本当はおじいさんではなく鶴になって、最後は亀になった乙姫と結ばれる…とかナントカ。

全然違うじゃ無いか(笑)。

真偽のほどはきちんと調べればわかると思うんですけどまぁそれならそれで特に考えることもありませんので(笑)今のままふんわりにしておこうかなと思います〜。

2018年07月18日  最終更新日:2018年11月23日

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol11-01 表紙イラスト

いつも表紙を描かせて頂いている「認知症ケア事例ジャーナル」誌。
またまた今期も担当させて頂ける事になりまして本当に光栄です。
今期で5期目、となります(驚)。

今回は少し前に描いていたような画風に戻してみようかな…と考えていた部分があったのですがどうしてもきちんと考える時間が取れず、とはいえぶっつけで1年分の画風を変えるのはやはり危険なので断念して最近の絵の延長で描かせて頂く事にしました。

「あまり見かけない構図や内容で」とのリクエストでしたがまず1号はこういう風にしてみました。
カエルさんを描くのはいつも楽しいです。
とはいえデフォルメとリアリズムの融合の追求がまだまだ必要だと感じましたが次号でもきちんと反映したいと思います。

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表4イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表4イラスト

最後に、クライアントさまにお礼を申し上げたいと思います。
今期もご依頼ありがとうございました!

2018年04月05日  最終更新日:2018年11月24日

JA大阪市さま「萌」4月号 表紙イラスト

4月になりました。
今年は全国的に桜がとても見やすいお天気でしたがお仕事の都合で僕はほとんど見れませんでした…(^_^;)
でも桜は毎年咲いてくれますし、結局は僕次第。
ゆったりした毎日になるよう努めたいなと思います。

さてタイトルの件。
これまで2年間表紙イラストを担当させて頂いているJA大阪市さんの機関紙「萌」ですが、めでたく3期目も担当させて頂く事になりまして本当にありがたい限りです。

JA大阪市「萠」花咲か爺さん

JA大阪市「萠」花咲か爺さん


今期のテーマは「昔ばなし」。
1年連載のイラストは本当に議題が難しく、次はどうしようかなと思ったのですがこちらから昔ばなしの件をご提案させて頂いて採用となりました。
実際昔ばなしにはある程度季節感もありますし、設定もきちんとして、そしてみなさんが理解しやすい。
受け取ってくださる方も幅広い年齢層だと思いますのでちょうどいいテーマに出来たかなと思います。

それにつれて画風もこれまでより柔らかく、絵本ぽい方向にしたくて色々模索しつつ参考資料としてネットフリックスで「まんが日本昔ばなし」をずっと見てたのですが…

改めて本当に絵が素晴らしい!!
見れば見るほど落ち込みました(^_^;)

今とはツールも違っていますし絵描きの立ち位置も随分変わったので30〜40年前の事を今と同じように考える必要はありませんが、仕事面はさておき「芸術」として素晴らしい面はきちんと勉強、継承させて頂きたいなと改めて思いました。

そんな経緯で出来上がった2018年度「萌」4月号、お見かけの際には是非手に取ってやってください。

そして改めてクライアントの方々にお礼を申し上げたいと思います。
継続頂き誠にありがとうございました!

2017年10月18日  最終更新日:2018年11月24日

2018-2019年版 U-CANの保育実用ダイアリー 表紙イラスト

昨年表紙とカレンダーイラストを担当させていただいたユーキャンさんの「保育実用ダイアリー」ですが、今年も表紙のみ担当させて頂く事になりました。
ありがとうございます!

U-CANの保育実用ダイアリー

2018-2019年版 U-CANの保育実用ダイアリー (U-CANの保育スマイルBOOKS)

昨年の投稿がこちらです。

去年はヒツジさんで今年はパンダさんになりました。
前年も今年も、いくつかお送りした案の中で「おそらく選ばれないだろう‥」と個人的に思っていた動物が採用になりましたのでご提案はどの案も精一杯考えるべきだな〜…と改めて感じます。

ちなみに…僕は普段主に動物を描いていますが実はパンダはまだきちんと描いたことがなくこれがパンダデビューになります(^_^;)
夏にblogに書いた七夕と同じく、描いていそうで描いてないものがまだまだあるなぁ…と思いましたのでこれからモチーフやテーマを整理しなおしてみたいと思います。

と余談はさておきまして「保育実用ダイアリー」。
前年分の商品にも3つほどレビューがありましたがそこにあるように付属の資料がとても充実しています。
(中面の資料については前年の商品ページが参考になると思います)

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭で大活躍してくれると思いますのでよろしければ是非ご利用ください^^

最後に、クライアントの皆さまにお礼申し上げたいと思います。
今年もありがとうございました!

2018-2019年版 U-CANの保育実用ダイアリー

2018-2019年版 U-CANの保育実用ダイアリー

2017年09月04日  最終更新日:2018年11月06日

JTB ギフトカードキャンペーンイラスト

JTBさまのギフトシリーズ、夏のキャンペーンイラストを担当させていただきました。
webなどでは展開されてないようですが店舗の方では観れるようです。

熊本旅行のおかげで旅行が好きになってきて旅行プランなどに興味が出てきたので今度JTBさんを見かけたら入ってみようと思います^^

JTBギフトシリーズ キャンペーンイラスト

JTBギフトシリーズ キャンペーンイラスト

珍しくファッション寄りの女性を描きましたが、随分前に描いたオリジナルイラストの女性を気に入って頂いたとの事で今回は子供向けではなく割と大人向けの広告として制作しました。

JTBギフトシリーズ キャンペーンイラスト

JTBギフトシリーズ キャンペーンイラスト

人物の方もラフの段階ではもっと丸っこい感じだったのですが、メインビジュアル同様に大人寄りの雰囲気で、ということであまり描いたことのない仕上がりになりましたがそれなりに描けたかなと思います。

ありがたい事に秋冬キャンペーンのご依頼も続けて頂いているので次も良い絵が描けるよう努めたいと思います。

最後にクライアントの皆様に御礼申し上げます。
ありがとうございました!

JTBギフトシリーズ
http://www.jtb.co.jp/gift/

2017年08月24日  最終更新日:2018年11月24日

「認知症ケア事例ジャーナル Vol.10-1」表紙イラスト

これまで3期(驚!)連続で描かせていただいていた「認知症ケア事例ジャーナル」誌の表紙イラストですが、またまたまた!今期も継続させて頂けることになりました。
本当に感謝です!
ありがとうございます。

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.10-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.10-1 表紙イラスト

少し前の表紙絵を見返してみますと自分でも気づかないうちに動物たちの顔つきなどが変わってきていて不思議なものです。
それぞれその当時のベストを尽くしているつもりですが、結局作家にとってのベストなどは元から無くて毎日毎時間延々と変化してゆくものなのだろうなと、自分の絵を通じて改めて感じる今日この頃です。

さて本題に戻って。
ジャーナル誌の今期のテーマは「昔遊び」になりました。
vol.10-1は「大縄跳び」です。

正直なところ、こういった草原や森のシチュエーションはあまり描画したことがなくて結構苦手で…(^_^;)
ファンタジーと写実の中間が難しいというか…

今回、そして既に描き終わった次の号でも結構苦戦してしまったのですが、今後も多くありうるシチュエーションだと思うので自分なりの森の描き方を確定させないとな〜というところです。
4号目が終わる頃には克服していたいな、と思います…(^_^;)

最後に。
この場を借りてまた継続させて頂いたクライアントさまに御礼申し上げます。
ありがとうございました!

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.10-1 表紙イラスト02

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.10-1 表紙イラスト02

2017年07月04日  最終更新日:2018年11月24日

JA大阪市さま「萌」表紙イラスト 2017年度 7月号

今年のはじめの頃「考えてみると、描いたことの無い動物が多いな〜…」と思って、時間が出来たら新しい動物をどんどん描いていつかの為にストックしておこうと思ってたんですが、結局時間が取れずままでいつの間にか今年も後半に突入…

そんな中、少し前に頂いたお仕事で出したラフの中に一人だけ描いたことの無い動物を入れましたらその子が採用に…

ということで最近初めてパンダを描いています(笑)
実はパンダ、描いたことなかったんですよね〜…
理由は幾つかありますが「キャラが強すぎるんじゃ〜〜」が一番の理由かな(笑)。

そんな訳でパンダデビューの初夏ですが、公開されたらまた見てやってくださいm(_ _)m
発売は年末くらいかな…?

そしてもう一つ最近初めて描いたのが「七夕」。
これはクライアントさんであるJAさんからのシチュエーション指定で描いたのですが、どうして今まで自分で描いたことが無いのか分からないほど、イラスト向きのテーマですよね…(^_^;)

JA大阪市 「萌」表紙イラスト7月号

JA大阪市 「萌」表紙イラスト7月号


不思議とお客様たちからの要望も一度もなく何故か一度も描いたことの無いままこれも初めての経験になりましたが、いかにも僕の世界観のイラストにしやすそうなシチュエーションなので楽しく描けました。

背の高いキリンさんが担ぎ出されて、その先ではリスさんがせっせと括り付けを頑張っています。
自分で描きながらもこの子たちの想いは僕にはわからないので、みんなどんな願いを描いてるのかな〜…と想像してにやにやしながら描いていました。

みんなの願いが叶うといいなと思います^^

2017年03月02日  最終更新日:2018年11月24日

JA大阪市さま 萌 3月号 表紙イラスト

JA大阪市さま 萌 3月号のイラストです。
早いもので、気がつけばもう1年間描きましてこれが今期最後の表紙イラストになります。

4月号と比べるとあれこれ変わったなぁと思いますし、良くも悪くも固まってきた部分があるなと感じます。
昔マンガ家さんが3巻くらいまで全然絵が違うみたいな事をよく見かけていましたが自分自身もそういう体験をする事があるとは、思いもしませんでした(^_^;)

JA大阪市 「萌」表紙イラスト3月号

JA大阪市 「萌」表紙イラスト3月号

そんな事も含みつつ、お仕事を前提とした「経験」というのは本当に大切なものだと感じる一年でした。
自分だけでオリジナルを描き続けても絵というのはなかなか変わらないんですよね。
不思議な事ですが、やはりどこか自分の得意な事だけに逃げている部分もあるでしょうし描きたくないものは描かないし、イラストジェニックじゃない物体は絵の中に入れないし。

今月のイラストも「黒いビニール」という、およそイラストには入れにくいものがありまして(笑)こんなものはオリジナルイラストに入ってくる事はまずありませんが、お仕事イラストですと普通に入ってきますし、それによって「じゃあどのように描こうか…?」と考える事が、成長や変化にあたっての一番大事な事なのかなと思います。

次号は春なので桜ですが、僕は季節イラストの中で桜が一番難しいので一番描きたくないのですが(苦笑)絵かきを続ける以上毎年桜は描く事になるわけでして、毎年春の恒例の苦行となっている訳ですが、それも良い意味での修行。
オリジナルだけ描いてると全く成長できないであろう部分なので喜んで受け入れようと思います。

と、お話が前後してしまいましたが嬉しい事に次年度もまた描かせていただける事になりました。
本当にありがたいことです。

次の一年はまた画風をガラッと変えていく予定ですのでまた機会がありましたら見てやってください。

最後にクライアントさまへお礼を申し上げます。
一年間ありがとうございました。
また次の一年もよろしくお願い致します!

2017年01月28日  最終更新日:2018年11月24日

JA大阪市さま 萌 2月号 表紙イラスト

今日はあったかかったですねーー!!
てことで用事がてら鴨川をぶらり。
場所は北大路あたり、いつ来ても癒されます。
鴨川

カモさんもかなり近くで見れて余は満足じゃ…
鴨川

と、リフレッシュして帰ってきましたら今月の萌が届いていました。

萌 2月号

萌 2月号


続きを読む