2022年01月13日  

狂言おけいこ デザイン&イラスト制作

能楽師大蔵流狂言方 井口竜也さんのお稽古教室のイラスト制作とフライヤーデザインを担当いたしました。

井口さんは元々友人でしたが以前よりイラストは見てくれていて、今回のフライヤーのターゲットを考えた時に吉田のイラストが合うのではないかという事でオファーを頂きました^^
ありがとうございます。

イラストは狂言の「呼声」という演目の1シーンになります。

狂言おけいこ フライヤー

狂言おけいこ フライヤー

無断で休んだ太郎冠者の元に、主人と次郎冠者が来ます。
別人の様な声で留守のふりをする太郎冠者に、主人は色々な節で呼びかけます。
「太郎冠者さん、家に居るなら出てきてください」「太郎冠者さんは留守なので、何か伝言があればおっしゃってください」というやりとりから、段々と歌い踊るようになっていきます。

出典:NHK にほんごであそぼ

演目中、下の動画のように扇子をかざしながら三人が回っています。


出典「新春天空狂言2021「呼声」」

また、絵の中の狸をはじめとした動物達も狂言にゆかりのある動物になっています。

詳しくなくても狂言は面白い!

もう10年近く前になると思いますが井口さんと知り合った頃、お誘い頂いて初めて狂言を観劇しました。
全くの無知識で見に行きましたが、まぁ笑いました(笑)。

単純に「会話劇」とも言えるものなので、何も知らなくてもお話を聞いていれば理解が出来る、良い意味でとても敷居の低い舞台芸術です。
言葉を選ばずに言えば、現代でいうところの「コント」に通じるものだと思います。
みなさんも機会があれば是非、観に行ってみてください。
想像よりもずっと気楽に楽しめる演劇だと感じるかと思います。

おけいこ教室

そんな「狂言」ですが、裾野を広げてゆく意味も含めて井口さんは「実際に自分でも踊ってみよう!」と、お稽古教室を開催されています。
今回のフライヤーはその目的のものでした。

関西で狂言を学んでみたい方、またZOOMでも学んでみたいという方はぜひ!お問い合わせください^^
教室でのおけいこはくずは駅すぐの場所です。
見学も大歓迎とのことです^^

以上、おしごとのご報告でした。

最後に、クライアントさまにお礼を述べたいと思います。
改めましてご依頼ありがとうございました!

狂言おけいこ フライヤー 裏

狂言おけいこ フライヤー 裏

Similar Posts: