タグ別アーカイブ: カットイラスト

2018年07月30日  最終更新日:2018年11月02日

東京書籍さま「数学へのステップ」カットイラスト

今回も以前のお仕事をご紹介してみようと思います。

イラストのお仕事としては珍しく中学以上の教材のお仕事です。
2016年のお仕事なので随分前のお仕事になります。
が。
あまり描かないタイプの絵なのでblogに取り上げよう取りあげようと思いつつもタイミングを逃し続けたまま今日になってしまいました…(^_^;)

東京書籍 「数学へのステップ」カットイラスト

東京書籍 「数学へのステップ」カットイラスト

こうして画像を見るとそれなりのサイズに見えますが、実際は1点4cm×2cmでしたので出来上がりは結構小さいです。

矩形やライン、文字入れなどもすべてこちらの担当だったのですが見ての通り専門性の強いお仕事ゆえ曖昧な部分はNGなので少々苦心しました。

イラスト自体は今見てもなかなか可愛いなぁと感じます(自画自賛)。
こういうイラストは一見簡単そうなのですが顔つきや目玉の位置がほんの少し違っても随分印象が変わってしまうので、仕上がりの印象よりは結構きちっと向き合って描いています。
よくあるベクター風の絵にもしたくなかったので手書き感も大事にしまして、結果的には良い仕上がりになったと思います。

ということで今回も以前のお仕事のご紹介でした^^

改めまして、ご依頼頂きましてありがとうございました!

2018年07月19日  最終更新日:2018年11月23日

「わからないをわかるにかえる高校入試 国語」カットイラスト

去年辺りから世に出たお仕事をなかなかblogに書くことが出来なかったのですが、そろそろ色々と落ち着いてきたので書き残しておきたかったものを少しずつ取り上げてblogに書いていこうと思います。

ということで今回は「わからないをわかるにかえる高校入試 国語」(文理さま)内の挿絵です。
古文・漢文の章だったので絵は古い時代の内容でした。

わからないをわかるにかえる高校入試 国語

わからないをわかるにかえる高校入試 国語

教材の中のイラストいうのは年齢と共にどんどん需要(必要)がなくなっていきますので中学以上の教材のお仕事は今回でまだ二度目程度です。
絵柄的にも個人的には珍しいお仕事ですね。

今回はとても小さな挿絵だったのですが「大きく描いて縮小してご納品」すればよかった…と後から悔いました。
小さいサイズの場合はピクセルの都合上どうしても線やストロークが粗くなってしまうのですが、倍くらいのサイズで描けば綺麗になったはずなので次の機会にはそうしたいと思います。

また、史実に沿わないといけないイラストは「服装や建物などを間違ってはいけない」のでサイズに関わらずしっかり資料を読み込んだり調べたりしないといけなくてなかなか大変です(^_^;)。
小さいからささっと描けるかな、なんて思っていると大間違い!
きちんと事実に沿って描けるまで納品は出来ません。
歴史系のイラストをたくさん描いている方々なんかは個人的にも史実やディテールなどに詳しいんだろうな〜…と感じました。
僕が詳しいのは音楽や楽器くらいなのでその辺のお仕事にリーチできると良いのだけどな〜…

というわけで。
最後にご依頼くださったクライアントさまへお礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました!

2018年01月08日  最終更新日:2018年11月24日

三太郎風 カットイラスト

先日少し変わったお仕事をさせて頂きました。
とある商品のパンフレットにて、昔話をモチーフにしたカットイラストを描かせて頂きました。

Satomiplatzさま 商品カタログイラスト

Satomiplatzさま 商品カタログイラスト


続きを読む

2017年11月05日  最終更新日:2018年11月24日

JTB ギフトカードキャンペーンイラスト その2

夏に続きJTBさまのキャンペーンイラストを担当させて頂きました。

今回はクリスマスの雰囲気ももたせつつ、頂いたラフを元にこんな仕上がりになりました。

JTB ギフトカードキャンペーン冬

JTB ギフトカードキャンペーン冬

こういった、デザインとイラストレーションが融合したような案件はなかなか担当させて頂くことがないので前回今回と大変勉強になっています。

前回は事情があり作者として少々心残りな部分があったのですが今回はきちんと描ききれました。

JTB ギフトカードキャンペーン冬

JTB ギフトカードキャンペーン冬

JTB ギフトカードキャンペーン冬

JTB ギフトカードキャンペーン冬

JTB ギフトカードキャンペーン冬

JTB ギフトカードキャンペーン冬

JTB ギフトカードキャンペーン冬

JTB ギフトカードキャンペーン冬

11月から店頭で展開されているとのことですのでもし見かけることがありましたら是非手に取ってやってください。

最後に、クライアントの皆さまにお礼申し上げます。
ありがとうございました!

2017年11月04日  最終更新日:2018年11月24日

夢工房 2018年 年賀状イラスト

11月に入り、ほんのりと師走の匂いがしてきました今日この頃ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

今日はお年賀仕事のお知らせです。

お年賀のイラストは見た目より何かと大変なので基本的にお請けしていないのですが、こちらの会社さまだけ毎年制作させて頂いております。

今年はワンちゃんなのでいつも以上に楽しい感じで描けたと思います。

このサービス内の下記のページの先頭8点、GS-01〜GS-08が吉田ユウスケの商品になります。

「デザイナーズ年賀」カテゴリへのリンク↓

よろしければ使ってやってください^^

夢工房 年賀状イラスト

夢工房 年賀状イラスト


夢工房 年賀状イラスト

夢工房 年賀状イラスト

夢工房 年賀状イラスト

夢工房 年賀状イラスト

夢工房 年賀状イラスト

夢工房 年賀状イラスト

夢工房 年賀状イラスト

夢工房 年賀状イラスト

夢工房 年賀状イラスト

夢工房 年賀状イラスト

夢工房 年賀状イラスト

夢工房 年賀状イラスト

夢工房 年賀状イラスト

夢工房 年賀状イラスト

夢工房 年賀状イラスト

夢工房 年賀状イラスト

最後に毎年採用頂いているクライアント様にお礼申し上げたいと思います。
いつもありがとうございます!

2017年10月22日  最終更新日:2018年11月02日

紅葉狩り…? 栗拾い…?

Facebookに投稿してたらふっと気づきましたが…
この絵って、紅葉狩りというタイトルなのに全然紅葉拾ってませんよね(苦笑)。

紅葉狩り

紅葉狩り

正解は栗拾いでした。
今更直せないけど…(笑)。

これは今の画風の方向になってから3枚目の絵になるのかな…?
新しい世界観に進みだしたその頃の感覚は今でもよく覚えていますし、絵自体も今でもとても好きです。

下書きはこういう感じでした。

紅葉狩り 下書き

紅葉狩り 下書き


元は俯瞰で見ているフリーマーケットの設定だったんですが書いてるうちに真横のほうが気持ちよかったので思い切って構図を変えました。
視点が90度くらい変わっているのに真ん中の四人はほぼ変わってない、というのが面白いですよね(笑)。

近頃はと言えば仕事絵ばかりになってしまっていてこういうオリジナルが描けていません…
お仕事を頂くのは何よりありがたいのですが、お仕事にはほとんどの場合「目的」や「主旨」「画角」がありますので定まった規定の中で描く事になります。
そうするとやはり思想が固りがちになってしまい発想も乏しくなるし、インプットする時間もなかなか取れずいろいろと悪循環になります。

個人的な価値観では、目先の事だけやっていると必ず未来にツケが回ってくると思っているので時には仕事を抑えてでもオリジナルを描くべきだと思ってます。

オリジナルは簡単な物語や世界観も一緒に考えるのでとても楽しいですし、頭の体操にもなります。
この「紅葉狩り」は「普段は水辺にいる子たちを山へ連れ出した」というお話です。
一番後ろのやどかりさんはなぜかむくれていますね(笑)。
普段はツンツンしてるんですが実は寂しがり屋さんなので、山は面倒だけど結局ついてきました。
でも実は一番楽しんでて、帰る頃には開き直って一番騒いでいる…なんて事を想像をしながら描いています。

こんなお話をするとよく「絵本は書かないの?」と言われます。
しかしながら絵本はまだまだ難しいなぁと思っています。

なんというか、答えがない事が一番難しい。
この「紅葉狩り」のような、日記のようなお話はたくさん浮かぶんですけど子供を惹きつけるようなお話は大人が読んでもとんちんかんなお話が多いので、デザイナー脳&左脳派な僕にはなかなか大きな壁です…(^_^;)

でも、いつかは必ずやりたいのでずっと目標としています。
最近は先日の投稿のように念願の「お話の挿絵」のお仕事をやっと頂く事ができました。
そのようにまずは作画だけを担当して絵本デビューを実現させるべく、もっともっと絵本寄りの画風を作り上げようと思います。

と、今日は特に主旨もなく乱文blogで失礼しましたm(_ _)m

2017年10月16日  最終更新日:2018年11月02日

SAMURAIブームが来て欲しい…

4年前にとある展示会に出展した『SAMURAI GEISHA FEST』。

展示会の名称そのままをタイトルにしまして、出展後はその一部をトリミングしてポストカードにしたのですが。

SAMURAI GEISHA FEST

SAMURAI GEISHA FEST


これが多分ダントツに一番売れておりませんでして(苦笑)。

個人的にはとても気に入ってるんですけど、多分こういうアート寄りの作品は作家性と作品の連動性が大事だと思うので今の僕のように仕事絵の印象が作品と違う場合、日の目を見づらいだろうなぁと思って特に気にしてなかったのですが最近HueStyleさんにてちょこちょこ売れました。
とても嬉しい^^

すわ、時代がとうとう追いついたか??(違

以前は少しアレンジしてiPhoneの壁紙にもしたことがあります(やっぱり気に入っている)。

SAMURAI GEISHA FEST壁紙

SAMURAI GEISHA FEST壁紙

これは当時チャリティー用のサービスに寄贈したものですがよかったらお使いください。
↑の画像をクリックして出た絵の「ダウンロード」を押すと絵だけが表示されます。
1年以上前なので最近のiPhoneにはサイズがちっさいと思うのですが…

話戻ってポストカード。
本当は元の作品と同じだけの動物を並べたかったのですが、元の作品が確かA3だったかの大きさでそのままポストカードに縮小するとさすがに動物が小さくなりすぎてしまったのでそこから一部トリミングして印刷してあります。
ほんとは原寸位の大きさで刷って、紙に凝って額に入れたものを販売したいな〜なんて思ってるんですがそれはまた先の楽しみにしておこうかなと思います。
なにより、またこの頃の画風を増やすのが先っていうことで!

作家性を打ち出していけないと何描いても浅い作品に受け取られがちですからね…(^_^;)

ということで「SAMUAI GEISHA FEST」絶賛販売中!
よろしければ是非!!

結局宣伝かい!っていう(笑)。

2017年03月14日  最終更新日:2018年11月24日

文理さま「できるがふえるドリル 小学1年 国語 」

この度、株式会社 文理さま発行の「できるがふえるドリル 小学1年 国語」のイラストを担当させて頂きました。

このドリルは小1向けのひらがなとカタカナの練習用で、僕はひらがな部分と付録の「ひらがなカード」のイラストを担当いたしました。

冊子として眺めてるとそんなに描いたとは思えないんですが計350点ほど描いております。
そこまで大量の点数を定められた日程の中で描いた事がなかったので、スケジューリングの目算を大幅に誤ってしまいクライアントさまには色々とご迷惑をおかけしてしまったのですが(誠に申し訳ありません…)それも含め大変勉強させて頂けました。

これまではデフォルメした動物ばかりを描いていましたが教育用のイラストは実物に忠実な絵を描く事求められますので今回は資料をしっかり見て描きました。
何より動物をしっかり描くときには「足」が難しいなぁ…と改めて思ったり「塗り方」「描き方」に於いても考える事がたくさんありましたのでこれを今後の大きな糧にしたいと思います。

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

最後に、ご依頼くださったクライアントさまにお礼を申し上げます。
ありがとうございました!

2017年01月17日  最終更新日:2018年11月24日

進研ゼミ+「保護者通信 2017進級準備号」カットイラスト

ベネッセさまの進研ゼミ+「保護者通信 2017進級準備号」にてカットイラストを担当いたしました。

少し寂しいですが3号続いた同ページのカットイラストも今回で最後になると思います。
子供の絵を描いてる時は不思議と楽しい気分になるのでまたこういったお仕事を頂けるといいなと思います。

ちなみにこの冊子は他にもたくさんのイラストが載っているのですが、最初の冊子が届いた際に自分の絵だけ非常に線が弱々しくて「アレ??」と思ったので、元データを確認したところお納めしたデータを縮小して使われていたのがその原因でした。
それに気づいたので2号目からは使用サイズを事前に確認してさらに線を少し太めにしました。

冊子になりますと他のページのイラストとのコントラストが浮き出てきますので自分だけで描いているよりもとても勉強になります。
きっと他のイラストがある冊子の場合は普段よりも線を強目に描くのがいいんだろうな〜と思いました。

という訳で、おうちに届いた方がいらっしゃいましたら是非見てやってください。

保護者通信 カット絵01
続きを読む

2016年07月08日  最終更新日:2018年12月16日

ヤマハ音楽教室さま 楽譜イラスト

去年の年末くらいからヤマハ音楽教室さまの楽譜(教科書)の背景イラストを何点か描かせて頂きました。

入学してすぐ習うような曲たちなのでいわば子供たちにとって音楽の入り口。
そう思うと少々プレッシャーではありましたが、彼らが楽しく練習出来る助けになってくれているといいなと思います。

僕自身も若い頃に音楽家を目指した事があり、今も趣味で楽器はたしなんでいるのですがやはり音楽でご飯を食べられる人はほんの一握りの方々。

例に漏れず途中で音楽への夢をあきらめてしまった部類なのですが、音楽の次に志した仕事でこうしてまた音楽と関われる事は本当にありがたく、少々大げさですが感動してたりもしますので今後も続けて携わっていけるよう、精進していこうと思います。

最後に、ご依頼頂きましたクライアントの方々にお礼申し上げます。
ありがとうございました!

ヤマハ音楽教室さま テキストイラスト(ヤマハ音楽振興会発行)おどけたピエロ

ヤマハ音楽教室さま テキストイラスト(ヤマハ音楽振興会発行)おどけたピエロ

ヤマハ音楽教室さま テキストイラスト(ヤマハ音楽振興会発行)おいかけっこ

ヤマハ音楽教室さま テキストイラスト(ヤマハ音楽振興会発行)おいかけっこ

ヤマハ音楽教室さま テキストイラスト(ヤマハ音楽振興会発行)いとまきのうた

ヤマハ音楽教室さま テキストイラスト(ヤマハ音楽振興会発行)いとまきのうた