2017年03月02日  最終更新日:2018年11月24日

JA大阪市さま 萌 3月号 表紙イラスト

JA大阪市さま 萌 3月号のイラストです。
早いもので、気がつけばもう1年間描きましてこれが今期最後の表紙イラストになります。

4月号と比べるとあれこれ変わったなぁと思いますし、良くも悪くも固まってきた部分があるなと感じます。
昔マンガ家さんが3巻くらいまで全然絵が違うみたいな事をよく見かけていましたが自分自身もそういう体験をする事があるとは、思いもしませんでした(^_^;)

JA大阪市 「萌」表紙イラスト3月号

JA大阪市 「萌」表紙イラスト3月号

そんな事も含みつつ、お仕事を前提とした「経験」というのは本当に大切なものだと感じる一年でした。
自分だけでオリジナルを描き続けても絵というのはなかなか変わらないんですよね。
不思議な事ですが、やはりどこか自分の得意な事だけに逃げている部分もあるでしょうし描きたくないものは描かないし、イラストジェニックじゃない物体は絵の中に入れないし。

今月のイラストも「黒いビニール」という、およそイラストには入れにくいものがありまして(笑)こんなものはオリジナルイラストに入ってくる事はまずありませんが、お仕事イラストですと普通に入ってきますし、それによって「じゃあどのように描こうか…?」と考える事が、成長や変化にあたっての一番大事な事なのかなと思います。

次号は春なので桜ですが、僕は季節イラストの中で桜が一番難しいので一番描きたくないのですが(苦笑)絵かきを続ける以上毎年桜は描く事になるわけでして、毎年春の恒例の苦行となっている訳ですが、それも良い意味での修行。
オリジナルだけ描いてると全く成長できないであろう部分なので喜んで受け入れようと思います。

と、お話が前後してしまいましたが嬉しい事に次年度もまた描かせていただける事になりました。
本当にありがたいことです。

次の一年はまた画風をガラッと変えていく予定ですのでまた機会がありましたら見てやってください。

最後にクライアントさまへお礼を申し上げます。
一年間ありがとうございました。
また次の一年もよろしくお願い致します!