blog & Illustrations

日々の雑感、絵にまつわる事など。

2020年07月01日  最終更新日:2020年07月10日

双子の星:宮沢賢治(お話イラスト)

双子の星(宮沢賢治)

双子の星

(引用)“天の川の西の岸にすぎなの胞子ほどの小さな二つの星が見えます。

あれはチュンセ童子とポウセ童子という双子のお星さまの住んでいる小さな水精のお宮です。

このすきとおる二つのお宮は、まっすぐに向かい合っています。

夜は二人とも、きっとお宮に帰って、きちんと座り、空の星めぐりの歌に合わせ、一晩銀笛を吹くのです。
それがこの双子のお星さまの役目でした。”(引用終わり)

お世話になった方にお礼として絵をお贈りしようと思って描いた作品。

以前から「目的があると描く絵の質が変わりますね」と言われる事があったのだけど、これもきっと「お贈りする」という理由の元、どこか自分の意識外で描き進められたのだと思います。
結果的にとても好きな絵になりました。

この絵から良くも悪くも色々な悩みが生まれ、同時に新しい旅が始まりました。

2020年06月24日  最終更新日:2020年06月28日

「メダカの砂」パッケージイラスト

メダカイラストのお仕事を担当致しました

ある日、メダカの話を投稿する際に描いたイラストが添付されたメールが届きました。

「この絵を商品パッケージに使いたいのですがそれは可能でしょうか?」といったような内容だったと思うのですが、大好きなメダカの絵がお仕事になる事に喜びつつも「どうしてこの絵を見つけてもらえたのだろう…??」とそちらの方がとても不思議で、了承を伝える返信の中に「この絵はどうやって目に留めて頂けたのでしょうか?」と、あまり聞く事の無い「きっかけ」について問うてみたところ「クライアントさまが直接探してこられてこちらにご相談頂きました」との事。

僕にご連絡を下さったのはパッケージ制作や宣伝を担当されている制作会社さんで、元の商品を作ってらっしゃるのは「石屋さん」。
その大元の会社さんがメダカのイラストを検索して、そこで見つけたイラストを使いたいとご希望されて制作会社さんを通じて僕にご連絡を頂いたのでした。

そうですか〜ありがとうございます…と返信したものの、ネット上にある数えきれないだろうほどのメダカの絵の中で僕の絵なんかHITするかね??といぶかしがりつつも「メダカ イラスト」で画像検索するとありがたいことにまあまあ上の方にその絵が…

選んで頂いた理由が少し分かりました

わー嬉しいなぁ…と思いつつ同時に目に留まって頂けた理由が少し分かりました。
大体のメダカの絵は「線あり」の、割と漫画風の絵なのですがその中にあった僕の絵は線は無く写実風で、確かに目的がはっきりしていれば目に留まる絵。

ただの日常blogなので仕事の事など考えず、大好きなメダカを「出来るだけかわいさを忠実に表しつつ、でもイラスト風に(ややこしい)」と思って描いたのが上の絵なのですが確かに検索結果の中では良い意味で浮いていました。

目的もなく絵を描くのは難しい性分なのでいつもオリジナルを製作する際には苦心するのですが、今回は「好きな対称物を気持ちのままきちんと描いた」事で、何かを探している方に伝わったのがとても嬉しかったのと同時に、blogにも好きな事を描いてみるものだなと数年越しで勉強になりました。

コーナンさんで置いて頂いてるとの事です

商品はコーナンさんで置いて頂いているようです。
ただ、小規模のお店では扱ってらっしゃらないようでどこにでもある訳ではないとの事ですがそんな事はさておき、飼育しているメダカの商品に携われてとにかく感無量です。

いつか大型のコーナンさんに行ける時があれば探してみたいなと思います。

よろしければこれを読んで頂いた方もコーナンさんで思い出して頂けると幸いです^^

メダカの砂

メダカの砂

メダカの砂

メダカの砂


最後に、ご依頼頂きました方々に御礼申し上げたいと思います。
ありがとうございました!

2020年06月02日  最終更新日:2020年06月02日

4〜5月のお仕事報告:JA萌 表紙イラスト

これを書いている5月25日現在、イラストのお仕事もデザイン・ITのお仕事もコロナ禍で何かとイレギュラーな毎日になっておりますが今回も発刊済みのレギュラー案件のお仕事報告をしようと思います!

JA大阪市「萌」4月号 「1年生になったら」

JA大阪市「萌」4月号 1年生のイラスト

JA大阪市「萌」4月号 1年生


これまで4期(!)担当させて頂いていましたJA大阪市さまの「萌」ですが、ありがたい事に今期もまた担当させて頂ける事になりました。
本当に嬉しく光栄です。
5年目の今年も頑張りたいと思います!

今期は「童謡」がテーマになりました。
1冊目の4月は「1年生になったら」。
春のワクワク感がつまった長く愛されている歌ですね^^

余談ですが元々は「冊子内に歌詞も載せる」と言うお話で「それはいい!」と思ったんですが、残念ながらそれはなくなったようです…(^_^;)
童謡の歌詞って実ははっきり知らない事が多いのでいい機会だと思ったんですけどね〜‥

という事で、せっかくなので報告ごとに吉田が掲載します〜(笑)

「一年生になったら」
作詞 まど・みちお
作曲 山本直純

一年生になったら
一年生になったら
ともだち100人 できるかな
100人で 食べたいな
富士山の上で おにぎりを
パックン パックン パックンと

一年生になったら
一年生になったら
ともだち100人 できるかな
100人で かけたいな
日本中を ひとまわり
ドッシン ドッシン ドッシンと

一年生になったら
一年生になったら
ともだち100人 できるかな
100人で 笑いたい
世界中を ふるわせて
ワッハハ ワッハハ ワッハッハ

JA大阪市「萌」5月号 「茶摘」

JA大阪市「萌」5月号 茶摘のイラスト

JA大阪市「萌」5月号 茶摘

5月の歌は「茶摘」です。
構図についてあれこれ考えましたが、個人的に茶畑の広さを表現したかったので
資料を見ながらこういった構図にしました。

のどかで良い空気になったかなと思います。

茶摘

夏も近づく八十八夜
野にも山にも若葉が茂る
あれに見えるは茶摘ぢやないか
あかねだすきに菅(すげ)の笠

日和つづきの今日此の頃を、
心のどかに摘みつつ歌ふ
摘めよ摘め摘め摘まねばならぬ
摘まにや日本の茶にならぬ

改めまして

例に漏れず吉田も行事が延期になったりお仕事が中断したりしておりますが、何より1日も早いコロナウイルスの収束を願うばかりです。

次の報告の頃にはほぼ治まっていると嬉しいな…

という事で、今回は4〜5月のお仕事報告でした!

2020年05月31日  

2019年度「認知症ケア事例ジャーナル」表紙イラストまとめ

こちらも遅くなりましたが振り返り報告ですm(_ _)m

6年描かせて頂いてる「認知症ケア事例ジャーナル」表紙イラスト!
2019年度も無事描き終えました。

こちらも萌同様に1年の絵をまとめてみました。

「認知症ケア事例ジャーナル」2019年度

「認知症ケア事例ジャーナル」2019年度

テーマは「色々な仕事」という事でオーダー頂きまして、10数個の職業のラフをお送りしたところ「全部使います」という事で3年分ほどの採用を頂きました(^_^;)

本当に嬉しいです。
ありがとうございます!!

今回は左上から時計回りに
・農家
・人力車
・花屋
・郵便局
となっています。

なんの一貫性もない本当にばらばらな職業の絵を描いていますが(笑)、この後も色々な仕事が続いてゆきます。

今期の1枚目は先日お納めしましたが、またこの1年もしっかり描き上げたいと思います!

ということで6期目のまとめでしたが改めましてクライアントであるワールドプランニングさまに深くお礼申し上げたいと思います。
長い間、本当にありがとうございます。
今期もどうぞ宜しくお願い致します!!

2020年05月24日  最終更新日:2020年05月26日

「萌」表紙イラスト 2019年度を描き終えました

コロナ関係のごたごたでなかなか気分が乗らず投稿が少し遅くなってしまいました…(^_^;)

改めまして

4期目となる2019年も1年間、無事「萌」の表紙イラスト制作を完走出来ました!

今期のテーマは「大阪の観光名所」
1年前にも書きましたが、連載開始時のチャレンジとして今回は実線ありの絵で描く事にしました。

実線ありはこれまでにもカットイラストなどでは描いてきたのですが表紙のように大きなものはほとんど経験がなく、実際に描こうと思うと少し勇気が要りましたが(途中で路線変更出来ませんから…)無事最後まで同じテイストで描く事が出来て今ではほっとしています(^_^;)

それぞれ
4月 大坂城
5月 鶴見緑地
6月 なんばグランド花月
7月 あべのハルカス
8月 道頓堀
9月 四天王寺
10月 長居植物園
11月 住吉大社
12月 黒門市場
1月 新世界
2月 万博公演
3月 天王寺動物園

でした!

1枚ごとのイラストはこちらからどうぞ

やはり「黒門市場」や「新世界」は描き込んであるので見ていて楽しいです。
その分制作はとても大変でしたが(^_^;)
その次の「万博公園」でやっと良いバランスが掴めたかなぁと、感じています。

なお、ありがたい事に「萌」は2020年の今期もまた担当させて頂いています^^
今期もまたしっかり描き上げたいと思いますので1年間どうぞ宜しくお願い致します!

2020年04月04日  最終更新日:2020年05月25日

小学校教科書「わたしとせいかつ」上下巻 付録イラスト

2020年度から小学校で使用される「わたしとせいかつ」(日本文教出版さま)という生活教科書にてイラストを描きました。
1年生と2年生が使う教科書になります。

巻末にある、防災や日常の安全についてひとまとめにされた付録部分の扉絵、カット絵を担当しております。

※イラスト全点はこちらから→ 上巻 下巻

上下併せて扉絵2点・カット絵約200点でしたのでそれなりに大変でしたがご依頼時のご希望にありました「あたたかい雰囲気」をもたせることは出来たかなと思います。

個人的には季節にまつわるカットがお気に入りです。
『わたしとせいかつ 上巻』付録カットイラスト

『わたしとせいかつ 下巻』付録カットイラスト

同じ場所を季節や空気感によって描き分けるのは、このお仕事に限らずとても好きです。

その他の絵もカットとはいえそれぞれ自分らしいイラストになったかなと思います。
これを読んでくれる子供達の日々の生活の一助になりましたら幸に思います。

以下、イラストの一部です。
全体はこちらよりご確認ください→ 上巻 下巻

『わたしとせいかつ 上巻』付録カットイラスト 『わたしとせいかつ 下巻』付録カットイラスト 『わたしとせいかつ 上巻』付録カットイラスト 『わたしとせいかつ 下巻』付録カットイラスト

最後に、ご依頼頂きましたクライアント様に御礼申し上げたいと思います。
ありがとうございました!

2020年03月30日  最終更新日:2020年05月26日

小学校教科書「わくわく算数」挿絵 1.3.4年生

前回、啓林館さまの「わくわく算数」の表紙絵について投稿しましたが、本の中のカット絵も一部担当しておりました。

学年は1.3.4年生です。
表紙と同じく、学年ごとに登場する子たちも少しずつ身長が成長してゆきます。

算数に限らず、教科書や教材は学年を経るにつれてイラストが少なくなったり可愛らしい絵が減っていくのですが、今回は1年生も担当させて頂けたのでこれまでのような動物さんも登場することになりました。

1年生

3年生

4年生

教科書のカット絵は写実表現が基本とはいえ、それなりに頭を使いますので描くのはとても楽しいです!

また、こういう機会を頂けるよう頑張りたいと思います。
ご依頼頂きましてありがとうございました!