2021年02月11日  

2021 チャリティーカレンダー 寄付のご報告です

2021年チャリティーカレンダーにご協力頂きました皆さま、改めまして有難うございました!

2月に入り無事寄付が済みましたのでご報告致します。

まず収支について。
今回手売りと通販分は販売金額を変えて1部につき全て600円の寄付としました。

手売り&ネット販売分:237部
×600円寄付=142,200円
名入れ販売:170部×部数により変動 400〜500円寄付=83,000円

計 225,200円

となりました。
ありがとうございます!!

今年は名入れ分が少し減ったのですが、ネット販売・手売り販売ともに増えまして初めて年内に完売。
在庫の問い合わせにも泣く泣くお断りをするようなうれしい悲鳴をあげておりました。

儲けのためにやってるのではなく寄付目的なので1部でも多く売りたいのが本音ですが
カレンダーというのは時期が外れると無用の長物でしかなくなりますので、印刷数を決めるのはとてもシビアであり…(涙)。
本当に難しいです…

なお、今回は

・中村会計事務所さま
・有限会社 目白ビルサービスさま
・楽仙樓 株式会社さま
・C Studioさま

以上の企業さまに名入れでのご協力を頂きました。
改めましてありがとうございました!

お名前は載せられませんがたくさんご購入頂いた個人の皆様にも変わらぬ感謝を申し上げます。
もちろん頂いたコメントにも全て目を通しております。
温かいご声援、応援のお言葉、本当にありがとうございます。

寄付先について

次に寄付先のご報告です。

今年は去年と同じで以下の3箇所に寄付いたしました。
・アニマルレスキューさん
・ティアハイム熊本さん
・ヨンナナファニチャーさん

です。

いずれの団体さんも保健所からの引き出しや、行き先のない動物の保護、里親探しに尽力されています。

アニマルレスキューさん、ティアハイム熊本さんに10万円ずつ、そしてヨンナナファニチャーさんは前回同様Amazonの希望リストから22,634円分を商品で寄付致しました。

アニマルレスキュー

ティアハイム熊本

ヨンナナファニチャー

毎年皆さまからの暖かい気持ちをお渡し出来て本当に嬉しいです。

最後にHueStyleさんへお礼を

そして、書かねばならないHueStyleさんへの感謝を。

チャリティカレンダーの始まりは2014年のフィリピン水害の支援チャリティへのお誘い(blog)が始まりでした。
何か売るものを作らないと…と考えて、バッチやポストカードに加えて過去の絵を使って簡易的なカレンダーを作ったのが始まりでした。

その次の年から自分単独で続けて今に至ります。
おかげさまで少しずつ部数を増やして今年は通販だけでも160部も買って頂くようになりましたが、それもこれも通販を担って頂いていたHueStyleさんのおかげに他なりません。
「販売手続き・梱包・発送」
これらはものすごく大変です。
加えてHueStyleさんは1つ1つの販売に対して温かいメッセージまで添えて頂くという、制作した作家としてはこれ以上無いありがたい形で皆さんに届けてくださっていました。

とても自分では出来ないことでしたが、そうしたパートナーさんがいてくれたからこそのここまでの歩みとなりました。

残念ながら2020年いっぱいでHueStyleさんは閉店なさいましたので今回のカレンダーが最後のお取引となりました。
最後のご恩返しを、と思って心を込めて描き上げましたが、おかげさまで過去最高の販売数になり、ご購入頂いた皆様には感謝の一言です。

一旦委託先がなくなりましたので来年以降についてはまだ全くの白紙ですが、もう少し先にまた考えてみたいと思います。

何か決めましたらこのblogとSNSで必ずお知らせ致しますので、もしまた次回も作ることになりましたらその節はどうぞ宜しくお願い致します。

改めまして、2020年もありがとうございました!!
皆様からの暖かいお気持ちは今年もきっとたくさんの動物を救ってくれると思います。

アニマルレスキューさん受領証

アニマルレスキューさん受領証

ティアハイムさん受領証

ティアハイムさん受領証

ヨンナナファニチャーさん 寄付物資

ヨンナナファニチャーさん 寄付物資

ヨンナナファニチャーさん 救援物資

ヨンナナファニチャーさん 救援物資