2017年03月14日  最終更新日:2017年05月12日

文理さま「できるがふえるドリル 小学1年 国語 」

この度、株式会社 文理さま発行の「できるがふえるドリル 小学1年 国語」のイラストを担当させて頂きました。

このドリルは小1向けのひらがなとカタカナの練習用で、僕はひらがな部分と付録の「ひらがなカード」のイラストを担当いたしました。

冊子として眺めてるとそんなに描いたとは思えないんですが計350点ほど描いております。
そこまで大量の点数を定められた日程の中で描いた事がなかったので、スケジューリングの目算を大幅に誤ってしまいクライアントさまには色々とご迷惑をおかけしてしまったのですが(誠に申し訳ありません…)それも含め大変勉強させて頂けました。

これまではデフォルメした動物ばかりを描いていましたが教育用のイラストは実物に忠実な絵を描く事求められますので今回は資料をしっかり見て描きました。
何より動物をしっかり描くときには「足」が難しいなぁ…と改めて思ったり「塗り方」「描き方」に於いても考える事がたくさんありましたのでこれを今後の大きな糧にしたいと思います。

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

できるがふえるドリル

最後に、ご依頼くださったクライアントさまにお礼を申し上げます。
ありがとうございました!