」タグアーカイブ

2018年07月18日  最終更新日:2019年01月30日

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol11-01 表紙イラスト

いつも表紙を描かせて頂いている「認知症ケア事例ジャーナル」誌。
またまた今期も担当させて頂ける事になりまして本当に光栄です。
今期で5期目、となります(驚)。

今回は少し前に描いていたような画風に戻してみようかな…と考えていた部分があったのですがどうしてもきちんと考える時間が取れず、とはいえぶっつけで1年分の画風を変えるのはやはり危険なので断念して最近の絵の延長で描かせて頂く事にしました。

「あまり見かけない構図や内容で」とのリクエストでしたがまず1号はこういう風にしてみました。
カエルさんを描くのはいつも楽しいです。
とはいえデフォルメとリアリズムの融合の追求がまだまだ必要だと感じましたが次号でもきちんと反映したいと思います。

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表4イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表4イラスト

最後に、クライアントさまにお礼を申し上げたいと思います。
今期もご依頼ありがとうございました!

2017年08月24日  最終更新日:2018年11月24日

「認知症ケア事例ジャーナル Vol.10-1」表紙イラスト

これまで3期(驚!)連続で描かせていただいていた「認知症ケア事例ジャーナル」誌の表紙イラストですが、またまたまた!今期も継続させて頂けることになりました。
本当に感謝です!
ありがとうございます。

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.10-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.10-1 表紙イラスト

少し前の表紙絵を見返してみますと自分でも気づかないうちに動物たちの顔つきなどが変わってきていて不思議なものです。
それぞれその当時のベストを尽くしているつもりですが、結局作家にとってのベストなどは元から無くて毎日毎時間延々と変化してゆくものなのだろうなと、自分の絵を通じて改めて感じる今日この頃です。

さて本題に戻って。
ジャーナル誌の今期のテーマは「昔遊び」になりました。
vol.10-1は「大縄跳び」です。

正直なところ、こういった草原や森のシチュエーションはあまり描画したことがなくて結構苦手で…(^_^;)
ファンタジーと写実の中間が難しいというか…

今回、そして既に描き終わった次の号でも結構苦戦してしまったのですが、今後も多くありうるシチュエーションだと思うので自分なりの森の描き方を確定させないとな〜というところです。
4号目が終わる頃には克服していたいな、と思います…(^_^;)

最後に。
この場を借りてまた継続させて頂いたクライアントさまに御礼申し上げます。
ありがとうございました!

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.10-1 表紙イラスト02

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.10-1 表紙イラスト02

2014年07月18日  最終更新日:2019年01月31日

ステッカーを発売して頂きました

この度、株式会社ゼネラルステッカーさんという会社からお誘いを頂きましてステッカーを作らせて頂きました。

サイトの方にも記述が有りますがこれはアマチュアイラストレーター支援の企画で「これを足がかりにUNDERからOVERへ羽ばたいてゆきましょう!」というものです。

普段ステッカーを買ったり貼ったりする事が無いので、作る事自体にピンと来ずお声がけ頂いた時はあまり乗り気ではなかったのですが、簡単に作って頂いたサンプル画像がとても印象が良かったので参加させて頂く事にしました。
「お店で並んでいる時に目を惹く事」を意識しながら今回は9種類をデザインしてみましたが、今回のものがもしそれなりに売れれば今後も種類を増やしていければいいなと思います。

現在は楽天Yahoo!ショッピングで販売して頂いていますが、今後は実店舗にも置いて頂けるかもしれないのでその節にはまたここでご報告させて頂きます。

以上、取り急ぎのご報告になりますが機会があれば手に取って頂けると嬉しいです^^
宜しくお願いします。

レッサーと仲間たち 1

レッサーと仲間たち 1

レッサーと仲間たち 2

レッサーと仲間たち 2

もぐらの日常

もぐらの日常

orange diary

orange diary

message for you 1

message for you 1

message for you 2

message for you 2

greeting birds 1

greeting birds 1

greeting birds 2

greeting birds 2

longing for spring

longing for spring

2014年03月28日  最終更新日:2019年01月31日

【展示 その5】初めてのカモさん

さてさて…個展の準備猶予はあと30時間くらいを切りましたが…
まだ、終わってません(笑)。

こんなに長い期間を毎日綱渡りで進んだのも長いWebディレクター経験でも無かったくらいですが結局全て自分一人の進行なので無意識の中でぎりぎりの限界を踏まえた予定を組んでるのかもしれませんね。

ということで今回もまた展示の絵について。

僕は鳥がすごく好きなのですが、今の画風になるまではなかなか鳥を鳥らしく描けず、描いたとしてもただの具象的な鳥にしかならないのでずっと描いてなかったのですが今の画風だと僕のイメージする「鳥像」が表現しやすくなったので前回の桜やふくろう城から気楽に描くようになりました。

そんな鳥の中でも好きランク上位のカモさん。
動物園に行ってもカモのゾーンでかなりの時間を使ってしまい、鴨川行ってもいつもカモを探してしまい、一度だけ行ったディズニーランドで一番楽しかったのは園内に居る人を怖がらないカモだった、という残念な男ですが今回初めてカモを描くことが出来ました。
時間がなくあまり詰めることができなかったのですが次回はもっと描き込めたらいいなと思います。
キャプチャ 2014-03-28 7.44.03

優雅におよぐカモたちを観てやって下さい。

2014年03月23日  最終更新日:2019年01月31日

【展示 その3】ボタンたち

今回も引き続き展示のお話を。

本日、無事Animal World 6の展示分を発送致しました。
といいつつ色々ありまして実は無事ではなかったのですが…(^_^;A
とりあえず結果的にはなんとか会期に間に合ったと言う事でひとまずはほっとしました。
個展の準備がまだ続いていますので今回ギャラリーさんに設営をお願いして僕自身は会期中に移動、という感じです。

今日はそのAnimal World 6および個展にも飾ります一つの絵について。
先日タタタっと買い物に行きましてこんなものを調達してきました。

_MG_4937b
ボタン、ですね…
どう使うのでしょう…

今回の展示では、印刷しただけではなく多少手を入れた作品をいくつか作りたかったのですが、お仕事の都合上色々と諦めざるを得ず…
それでも1点だけは少し手を入れた絵を作ることが出来ました。
郵送中に壊れない事を祈りつつ皆さんに観て頂けるのを楽しみにしています(^^)

キャプチャ-2014-03-23-18.27.10

2013年07月22日  最終更新日:2019年01月31日

桜 Exhibition 2013にて賞を戴きました

4月に開催されていました桜 Exhibition 2013の受賞者が先日発表され、大変ありがたいことに今回「アムゼ賞」を戴くことが出来ました。
これもひとえに、いつも応援くださる先輩方や友人のおかげと思っております。
本当にいつもありがとうございます。
そしてアムゼさん、選考頂き本当にありがとうございました。
日々絵画を扱ってらっしゃる方々に選んで頂くという事は本当に名誉で感謝の極みです。

余談ではありますが、今回は個人的に4回目の出展になり過去3回とは大きく違う画法での出展になりまして、その事がどちらに転ぶのだろうかと思っておりましたが結果として大変名誉な形でその答をいただけたように思います。
この事を大きな大きな励みにして、また日々制作を続けてゆきたいと思います。

なお、桜 Exhibitionはこれから海外への巡回展が始まります。
今回の絵のテーマは「hello to the world」。
世界のこんにちはで、行く先々の国で親しんでもらえれば嬉しいなと思います。

hello to the world

hello to the world

2013年05月31日  最終更新日:2019年01月31日

丘の上のふくろう城

新イラストです。
最初スズメさんを描いていたのですが途中でふくろうさん達に変わってしまいました。
スズメさんはいつかまた別の形で描こうと思います。

丘の上のふくろう城

2013年04月14日  最終更新日:2019年01月31日

桜 Exhibition 2013

本日まで開催されていました「桜Exhibition 2013」にて飾って頂いていた絵です。
外国にも連れて行ってもらえるようなので今回は色んな国の「こんにちは」を絵に入れてみました。

過去3回はベクターイラストでの出展でしたがこの一年で画風が随分変わり、今回は初めてドローイング風の絵の出展となりましたが結果的には会の中でも少し目立てたように思えて良かったかと思っています。

少し気は早いですがまた来年も良いもの描けるよう、この一年もまた精進したいと思います。

最後に、この場を借りて運営の方々に御礼申し上げます。
いつもありがとうございます。
巡回展もどうか宜しくお願い致します。

桜Exhibition 2013