タグ別アーカイブ: 動物

2018年11月23日  最終更新日:2018年11月24日

10月のお仕事報告:萌 / バンクビジネス / 認知症ケア事例ジャーナル 表紙イラスト

11月も暮れに差し掛かり朝晩寒くなってきましたね〜…
年中風邪にだけ気をつけていますがお正月までこのまま快調を維持したいところ…

さて今回もお仕事報告、10月分のご紹介です。

JA大阪市 萌 10月号 表紙イラスト

10月はうさぎとカメ。

JA大阪市「萌」10月号 うさぎとカメ

JA大阪市「萌」10月号 うさぎとカメ


このお話は色々と議論を呼びますね。
最近見かけたとあるblog
「ウサギは他人を基準に生きていて、カメは自分の目標を基準に生きている」という解釈が紹介されていました。
だからウサギは相手を見て休んでしまうし、カメは自分が基準なので元々張り合うこともなく相手がどうであれ愚直に自分のペースでゴールを目指す。
そしてそれは現実社会でもよく見る光景であり自身も体験してきた相関関係の悪い例…。

御多分に洩れず若い頃はウサギとカメの話が頭をよぎるような場面を幾度となく経験してきましたが、分かっていても「他人を気にせず自分のペースを守る」というのは本当に難しい。
SNSなんてものが日常になってしまった今なんてなおさら…

それでも近頃は経験とともに人生観も変わり続けてきて、ゆっくりながらもカメ思考に近づけていっているように思うのでこの調子でマイペースに「己のすべきこと」のみを日々追求してゆこうと、そんなことを改めて思い直させてくれるイラストでした。

バンクビジネス 10/1号 表紙イラスト

10/1号はお芋掘り。

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年10月1日号

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年10月1日号


色はちょっと暗めなのですけどこの絵は自分にとってはなんとなく新鮮で…
でも見ても見てもなぜそう思うかはまだよくわかっていません…(^_^;)
同じように次の号を描いてみたけど何故だか同じにならず理想とはかけ離れてしまったので(苦笑)「良く見えたポイント」はまだ掴めていないのだろうなぁと…

今後描いていく中でなんとかポイントを見出したいところです。

バンクビジネス 10/15号 表紙イラスト

ご覧の通りハロウィン〜。

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年10月15日号

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年10月15日号


「やさしめの仮装で」とのご希望でした。
とはいえ男性の方はまあまあの着ぐるみを着せてしまいましたけど…(笑)

認知症ケア事例ジャーナル Vol11-2 表紙イラスト

3ヶ月に一冊のジャーナル誌、今号は「ワニさんの背中を使ってオフロードバイク」というテーマにしました。
こんなテーマで描いた人、他にいるのかなぁ…いないだろうなぁ…(笑)。

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-2 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-2 表紙イラスト

描いてみると意外と奥行きの出し方、パース感が難しかったですが、楽しそうな雰囲気は出せたかなと思います。
これ、GIF動画なんかにすると楽しいかもしれませんね〜^^

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-2 表4イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-2 表4イラスト

ということで10月発刊分のご紹介でした〜。



次回は最近始めた小さな事業について書いてみようと思います。

2018年07月28日  最終更新日:2018年11月24日

富士通さま「My Cloud」カレンダー壁紙イラスト 下半期

今回も前回に続いて少し前のお仕事に触れようと思います。

以前に上半期分について書いた富士通さん運営のポータルサイト「My Cloud」にて配布されていたカレンダー壁紙のお仕事、その下半期分です。

改めてこのお仕事、最初のラフのご提案の際に意外な案を選択して頂いた事からせっかくなので描いた事の無い雰囲気の絵に仕上げようと、こんなタッチになりました。

富士通 My Cloud デスクトップ壁紙 1月

富士通 My Cloud デスクトップ壁紙 1月

連作のお仕事を頂けた際には出来るだけ新しい手法を取り入れるようにしているのですが、この件は特にチャレンジ要素が強かったです。

毎回必ず
・季節
・楽器を奏でる人物
・動物
を入れるように自分で設定しましたが、連作に於ける「テーマ設定」は絵を楽にもしますし苦しくもします。
が、クイズを解くように1枚づつ思案して全体のバランスをとりつつ、なんとか全体をまとめ切れた際の達成感はなかなか大きくて、それは連作の醍醐味のようなものだな〜といつも思います。

という事で簡単に1枚ずつ振り返ってみようと思います。

7月

富士通 My Cloud デスクトップ壁紙 7月

富士通 My Cloud デスクトップ壁紙 7月

これは元々9月として描いてたのですけどちょっと夏っぽすぎるなということで急遽7月分と入れ替えました。
最近の9月が暑すぎるので自然と夏感いっぱいに描いてしまったという…(反省
登場するのはアコースティックギターとカモメさん。
弾き語りしているところに歌を聴きに来た感じでしょうか。
この絵で初めてカモメさんを描いたと思うのですが今年はもう二回カモメさん描いてます。
海を書く機会が多いからかな…? 続きを読む

2018年07月18日  最終更新日:2018年11月23日

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol11-01 表紙イラスト

いつも表紙を描かせて頂いている「認知症ケア事例ジャーナル」誌。
またまた今期も担当させて頂ける事になりまして本当に光栄です。
今期で5期目、となります(驚)。

今回は少し前に描いていたような画風に戻してみようかな…と考えていた部分があったのですがどうしてもきちんと考える時間が取れず、とはいえぶっつけで1年分の画風を変えるのはやはり危険なので断念して最近の絵の延長で描かせて頂く事にしました。

「あまり見かけない構図や内容で」とのリクエストでしたがまず1号はこういう風にしてみました。
カエルさんを描くのはいつも楽しいです。
とはいえデフォルメとリアリズムの融合の追求がまだまだ必要だと感じましたが次号でもきちんと反映したいと思います。

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表4イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表4イラスト

最後に、クライアントさまにお礼を申し上げたいと思います。
今期もご依頼ありがとうございました!

2018年06月06日  最終更新日:2018年11月23日

GIFアニに凝る時間がほしいなぁ〜なんて思う日もありまして

元はハロオタさんから火がついたDA PUMPの「U.S.A」。

なになに??と思って聴いてみたらまぁいい曲で(笑)
例に漏れず僕もハマりまして毎日一回は聴かないといけない体に。

そんな今日はリリース日だったかと思いますが配信販売はまだしてないようで?買えてないのですが、これまでたくさん楽しませてもらったので購入しようと思ってます^^

ジャンルに関わらず実力のある方がきちんと話題になるというのは何かを志している身分の人間にとっては一番勇気が出る事案な訳でして、ダンス歌唱界でいうと三浦大知くんに続いてDA PUMPも再評価された最近の流れはやっぱり嬉しいです。

そんな中、みなさんがUPしてる楽しそうなリリースイベントの動画を見てたらふっと作りたくなって少ない時間でU.S.AのGIFアニメを作ってみました。

いやあ楽しい(笑)。
長い時間をかけて一曲分のダンスをアニメにしたらきっとそれなりにバズるんだろうな〜とか思いながらそんな事する気は全くありませんが(笑)たくさんの人に見てもらえるとしたらもう少し長いものを作ってみたいなぁと思いました。

で。
実は去年にお仕事で2点ほどGIFアニメを作っておりました。

Photoshopの機能を使った簡単なものですが無論専門外ですので「アニメ作れますよ」なんて発言する機会は一切ありませんが「作れますか?」と聞かれればそこは何でも屋。
ええ、やってみましょうかと(苦笑)。

そんな訳で続けて2個作る機会を頂いたのですが、やはり完成後は普段描いているような静止画とは全く違う楽しみや喜びがありますね。
ずーっと見てしまいます。

元々、FLASH全盛の頃からも「モーション」や「アクション」に凝るのはとても好きだったので、いつか無理のない形でアニメーションをチマチマ作りたいなとは思ってるのですけどなかなか時間が…(;´Д`)

でも今年後半には少しゆっくりになりそうなので、そうなればDA PUMPのクマさんみたいなのをちょこちょこ増やしていきたいな〜と思います。

2018年04月10日  最終更新日:2018年11月24日

2018 チャリティーカレンダー 寄付のご報告です

2018年チャリティーカレンダーにご協力頂いた皆様、誠にありがとうございました!
おかげさまで今年も沢山の寄付金をお預かりすることが出来まして本当に感謝です。
報告が遅くなりましたが寄付も済みまして受領証を受け取りましたのでこの度収支をご報告させて頂きます。

ネット販売(400円寄付):92部
手渡し販売(600円寄付):64部
名入れ販売(500円寄付):75部

計 112,700円

となりました。
名入れでも沢山買って頂き、目標としていた前年の倍額が達成出来て感謝でいっぱいです。
本当にありがとうございます。

なお、今回の寄付先も以下の団体さまです。
昨年と同じく里親探しを行っていらっしゃる団体さまです。

里親探しサイト「ペットのおうち」内ページ
http://www.pet-home.jp/member/user108500/
横浜動物愛護センター登録保護団体 Facebook
https://www.facebook.com/groups/1478048685785664/?__mref=message

みなさんのご協力で少しでも多くの動物が救えることになり感謝です。

以上、取り急ぎのご報告となりました。
改めまして今年もありがとうございました!

来年はどうしようかなぁとまだ考え中ですが…
金額の多寡にかかわらず、次は気楽に活動出来たらいいなと思ってますのでもしまた作りましたらその時はどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

2018寄付金受領証

2018寄付金受領証

2018年02月12日  最終更新日:2018年11月02日

やっとこさ新しい水槽作り

しばらく不調だった水槽…

2011年に京都に戻ってすぐメダカを飼いだして、繁殖したり買い足したりとあれこれやってたのですが色々あって最近ついにゼロに…(悲)

最後に水槽に残ったのは2年以上前にお迎えしていたヤマトヌマエビ。

水質が悪くてメダカさんが減っていったのだろうと思っていたので水槽を立ち上げ直したかったけど、このエビさんがいる間はそれが難しいのでフィルター濾過機を使って地味にじべたのゴミを毎日吸い上げて居たのですが…

お別れは突然に…

ある日起きてくるとエビさんの姿が見えない…
おかしいおかしい…と探してもやっぱりいない。

しばらく探すと水槽の裏側に、乾いたエビさんの悲しいお姿が…(涙)。

エビはよく水槽から飛び出すんでフタが必要なのですが、ほんの少し空いていたスキマから飛び出てしまっていました…
しっかり閉めなかったことも大いに後悔なのですがそれ以前に毎日のお掃除で水質が変わっていて居心地が悪かったのかなと、それも申し訳なく思いました…

どうか安らかに眠ってほしい…

久々にメダカさんをお迎え

ということで誰もいなくなった水槽を眺める日々だったのですが、ある日突然思い立って掃除して、久々にメダカを迎えることにしました。

水槽と砂を洗ってカルキを抜いた水を入れて準備万端。
今回はひとまず5匹迎えました。

久々すぎて忘れてました…(^_^;)


と、お迎えしたまではいいんですけど薄くて白い濁りが一向に取れない。
あれ〜、なんだっけなこれ…ということで検索したらバクテリアの投入が必要でした。

ほんとは立ち上げて最初に入れたかったのだけど切らしてて入れなかったら案の定。
やっぱり生物濾過は大切、ですね。

早速買ってきて入れてから二日後くらいに突然綺麗になりました。
神秘ですね〜(*o*)

やっぱり癒されます

そんなわけで久々に複数のメダカが泳いでますけどやっぱり癒されます。

将来は大きな水槽できれ〜〜〜〜なアクアリウムをやってみたいですけどかなり難しそうなので水槽に詳しい知り合いが出来るまでは難しいだろうな…(笑)。

ということで癒しを得てまたお仕事ふんばりますm(_ _)m

2018年02月12日  最終更新日:2018年11月24日

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.10-3 表紙イラスト

少しご報告が遅くなりましたが「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.10-3の表紙イラストです。
12月に発売になってます…(^_^;)

今回はゴム飛びの風景。
周りではリスさんが銀杏を拾っていますね。
季節柄、周りの木はイチョウにしたのですがイチョウをイラストで描くのは本当に難しく…(というか個人的には木の全てが難しいのですが…)(^_^;)

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.10-3 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.10-3 表紙イラスト


最初は葉っぱを割と細かめに描いていたように思いますが、どうも圧迫感が出てしまうのと主張が強くなって動物たちと「主」の奪い合いになるので今回は「もこもこ」にしてよりイラストチックな描き方で仕上げてみました。
「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.10-3 表4イラスト

おすそわけ〜^^

残すところ今期のジャーナル誌もあと1つです。
今ちょうど描いていますが最後も楽しそうなイラストになるよう努めたいと思います〜

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.10-3 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.10-3 表紙イラスト

2017年12月06日  最終更新日:2018年11月02日

2018 チャリティーイラストカレンダー

今年も作りました!

毎年恒例チャリティーカレンダー、今年も作りました^^
税込1,000円の販売価格から、小額ではありますが制作費・販売経費を除いた400円を寄付させて頂きたいと思います。
B6サイズ(組立てサイズ:W182×H138×D75)のこんな感じのカレンダーです。

2018チャリティーカレンダー 商品イメージ

2018チャリティーカレンダー 商品イメージ

久々の小人さん

毎年モチーフにかなり悩むのですが、夏に暑中見舞い用に描いたイラストが今もしっくりきていたのでその延長で今年は小人さんを描いてみました。
ずっと動物のカレンダーが続いていたのと、仕事でも12ヶ月分動物で描く機会があり正直ネタに悩んでいたのでたまたま暑中見舞いを描いていたのは本当に良かった…
時間がない中で画風も設定もゼロから構想するのはかなり困難なので1〜2枚足がかりとなる絵があるとすごく楽になります。

昨年は本当に最後の最後までモチーフとアイデアに悩んだのですが(涙)おかげさまで今年は少し楽に描き進める事が出来ました。

そういえば元々の主旨って…?

ネットでの販売はもう4回目になるかなと思いますが、元々カレンダーを作ったのは海外の災害の救援チャリティーイベントに誘って頂いたのが始まりでした。

個人的には日頃からいくつかのNPOさんに寄付を行っているのですが、そういった事にあまりご縁のない方も多いかと思いますし、最近はネットの発達によって寄付や募金に於ける良くない話も耳にするようになってきたので人によっては寄付行動に対して少し敷居が高く感じる向きもあるかと思いますが、そんな方々に気軽な気持ちで寄付に参加してもらいたいなと思ったのが始まりでした。

選挙のように、投票してみるとその候補者がどうなったのか気になるのと同じで、寄付をしてみるとその方々がその後どのように活動されているのかも気にかかるようになります。
そうした長い目で活動を知る事によって世の中のNPOさん達の信用や応援が高まればいいと思いますし1,000円ほどの商品でそういった世界を垣間見て頂けるのは有意義なのではないかなと思い毎年続けています。

実際のところ本チャリティーによって寄付出来ている金額はわずかな額なのですが、何十人何百人とその行動に参加して頂けたという事が僕にとってとても意義があります。
偉そうなモノ言いのつもりは全くありませんが、どこか「啓蒙」のような面で少しでも世の役に立てればいいなと思っておりますので、その主旨に賛同頂ける方がいらしたら是非ご協力頂けると嬉しいです。

購入先について

通販に関しましては今回もHueStyleさんに委託でお願いしております。
(カード・コンビニ決済がご利用になれます)


また、手渡しでも販売しておりますので直接買って頂ける方は僕の方まで是非ご連絡下さいm(_ _)m

寄付先について

今回の寄付先は以下の団体さまです。
昨年と同じ、里親探しを行っていらっしゃる団体さまです。

里親探しサイト「ペットのおうち」内ページ「Adopt Animals and Save Life」


横浜動物愛護センター登録保護団体 Facebook(非公開グループ)

金額によってはもう一件増やそうかと思いますがその場合はまた追ってご報告させて頂きます。

ちなみに、昨年の収支報告はこちらです。

たくさんのご協力のおかけでありがたい事に50,000円以上を寄付する事が出来ました。
おかげさまで現時点で昨年よりは多くの寄付が出来るご予約を頂いていて大変ありがたいです!

という事で…

絵を気に入って頂けた方、チャリティーに興味を持って頂けた方、今年もどうかご協力宜しくお願い致します!

2018チャリティーカレンダー 表紙

2018チャリティーカレンダー 表紙

2018チャリティーイラストカレンダー 1月

2018チャリティーカレンダー 1月


2018チャリティーカレンダー 2月

2018チャリティーカレンダー 2月

2018チャリティーカレンダー 3月

2018チャリティーカレンダー 3月

2018チャリティーカレンダー 4月

2018チャリティーカレンダー 4月

2018チャリティーカレンダー 5月

2018チャリティーカレンダー 5月

2018チャリティーカレンダー 6月

2018チャリティーカレンダー 6月

2018チャリティーカレンダー 7月

2018チャリティーカレンダー 7月

2018チャリティーカレンダー 8月

2018チャリティーカレンダー 8月

2018チャリティーカレンダー 9月

2018チャリティーカレンダー 9月

2018チャリティーカレンダー 10月

2018チャリティーカレンダー 10月

2018チャリティーカレンダー 11月

2018チャリティーカレンダー 11月

2018チャリティーカレンダー 12月

2018チャリティーカレンダー 12月

2017年10月22日  最終更新日:2018年11月02日

紅葉狩り…? 栗拾い…?

Facebookに投稿してたらふっと気づきましたが…
この絵って、紅葉狩りというタイトルなのに全然紅葉拾ってませんよね(苦笑)。

紅葉狩り

紅葉狩り

正解は栗拾いでした。
今更直せないけど…(笑)。

これは今の画風の方向になってから3枚目の絵になるのかな…?
新しい世界観に進みだしたその頃の感覚は今でもよく覚えていますし、絵自体も今でもとても好きです。

下書きはこういう感じでした。

紅葉狩り 下書き

紅葉狩り 下書き


元は俯瞰で見ているフリーマーケットの設定だったんですが書いてるうちに真横のほうが気持ちよかったので思い切って構図を変えました。
視点が90度くらい変わっているのに真ん中の四人はほぼ変わってない、というのが面白いですよね(笑)。

近頃はと言えば仕事絵ばかりになってしまっていてこういうオリジナルが描けていません…
お仕事を頂くのは何よりありがたいのですが、お仕事にはほとんどの場合「目的」や「主旨」「画角」がありますので定まった規定の中で描く事になります。
そうするとやはり思想が固りがちになってしまい発想も乏しくなるし、インプットする時間もなかなか取れずいろいろと悪循環になります。

個人的な価値観では、目先の事だけやっていると必ず未来にツケが回ってくると思っているので時には仕事を抑えてでもオリジナルを描くべきだと思ってます。

オリジナルは簡単な物語や世界観も一緒に考えるのでとても楽しいですし、頭の体操にもなります。
この「紅葉狩り」は「普段は水辺にいる子たちを山へ連れ出した」というお話です。
一番後ろのやどかりさんはなぜかむくれていますね(笑)。
普段はツンツンしてるんですが実は寂しがり屋さんなので、山は面倒だけど結局ついてきました。
でも実は一番楽しんでて、帰る頃には開き直って一番騒いでいる…なんて事を想像をしながら描いています。

こんなお話をするとよく「絵本は書かないの?」と言われます。
しかしながら絵本はまだまだ難しいなぁと思っています。

なんというか、答えがない事が一番難しい。
この「紅葉狩り」のような、日記のようなお話はたくさん浮かぶんですけど子供を惹きつけるようなお話は大人が読んでもとんちんかんなお話が多いので、デザイナー脳&左脳派な僕にはなかなか大きな壁です…(^_^;)

でも、いつかは必ずやりたいのでずっと目標としています。
最近は先日の投稿のように念願の「お話の挿絵」のお仕事をやっと頂く事ができました。
そのようにまずは作画だけを担当して絵本デビューを実現させるべく、もっともっと絵本寄りの画風を作り上げようと思います。

と、今日は特に主旨もなく乱文blogで失礼しましたm(_ _)m

2017年10月16日  最終更新日:2018年11月02日

SAMURAIブームが来て欲しい…

4年前にとある展示会に出展した『SAMURAI GEISHA FEST』。

展示会の名称そのままをタイトルにしまして、出展後はその一部をトリミングしてポストカードにしたのですが。

SAMURAI GEISHA FEST

SAMURAI GEISHA FEST


これが多分ダントツに一番売れておりませんでして(苦笑)。

個人的にはとても気に入ってるんですけど、多分こういうアート寄りの作品は作家性と作品の連動性が大事だと思うので今の僕のように仕事絵の印象が作品と違う場合、日の目を見づらいだろうなぁと思って特に気にしてなかったのですが最近HueStyleさんにてちょこちょこ売れました。
とても嬉しい^^

すわ、時代がとうとう追いついたか??(違

以前は少しアレンジしてiPhoneの壁紙にもしたことがあります(やっぱり気に入っている)。

SAMURAI GEISHA FEST壁紙

SAMURAI GEISHA FEST壁紙

これは当時チャリティー用のサービスに寄贈したものですがよかったらお使いください。
↑の画像をクリックして出た絵の「ダウンロード」を押すと絵だけが表示されます。
1年以上前なので最近のiPhoneにはサイズがちっさいと思うのですが…

話戻ってポストカード。
本当は元の作品と同じだけの動物を並べたかったのですが、元の作品が確かA3だったかの大きさでそのままポストカードに縮小するとさすがに動物が小さくなりすぎてしまったのでそこから一部トリミングして印刷してあります。
ほんとは原寸位の大きさで刷って、紙に凝って額に入れたものを販売したいな〜なんて思ってるんですがそれはまた先の楽しみにしておこうかなと思います。
なにより、またこの頃の画風を増やすのが先っていうことで!

作家性を打ち出していけないと何描いても浅い作品に受け取られがちですからね…(^_^;)

ということで「SAMUAI GEISHA FEST」絶賛販売中!
よろしければ是非!!

結局宣伝かい!っていう(笑)。