バンクビジネス」タグアーカイブ

2019年02月11日  最終更新日:2019年02月12日

1月のお仕事報告:萌 / バンクビジネス 表紙イラスト

今回は1月のお仕事報告です。

JA大阪市「萌」1月号

JA大阪市「萌」1月号 桃太郎 表紙イラスト

JA大阪市「萌」1月号 桃太郎 表紙イラスト

今月は「鶴の恩返し」です。
機織り機の構造がとてもむずかしく…(^_^;)
何枚かの資料から類推して描きましたが、詳細な構造がわからないもので若干空想の機械に…(汗
やはり実在のモノを描く際には詳しい資料が必要ですね…

バンクビジネス 1/1号

近代セールス社「バンクビジネス」 2019年1月1日号 表紙イラスト

近代セールス社「バンクビジネス」 2019年1月1日号 表紙イラスト

年始初号らしく初日の出。
やはり「光と陰」が表現できるイラストは映えるなぁと感じます。
仮に同じ構図で真昼間の光景を描くよりは印象の強い絵になるなと客観的にも思います。
個人的にも好きな絵になりました^^

バンクビジネス 1/15号

近代セールス社「バンクビジネス」 2019年1月15日号 表紙イラスト

近代セールス社「バンクビジネス」 2019年1月15日号 表紙イラスト

こちらはお散歩の様子でしたが動物を入れたかったので池の周りを描きました。
地元にある宝ヶ池という池がモデルです。
久しく行ってないのですが人も少なく、ボートにも乗れたりしてとてものどかな場所なので春にでも久々に行きたいなぁと、空想しながら描いておりました。

ということで1月のお仕事報告でした!

2019年01月15日  最終更新日:2019年01月31日

12月のお仕事報告:認知症ケア事例ジャーナル / 萌 / バンクビジネス 表紙イラスト

今回は昨年12月のお仕事報告です。

認知症ケア事例ジャーナル Vol.11-3

今期3冊目のジャーナル誌。

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-3 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-3 表紙イラスト


4号中、今号だけはクライアントさま発案のアイデアで描きました。
設定が二転三転しつつも最後は海に浮かぶクマさんとカーリングであそぶリスさんに。
自分の案ではないからか何故なのか?いつもとは違った絵になったな〜と感じます^^
こういう雰囲気でクマさんのお顔を描いたのも初めてでした。

JA大阪市「萌」12月号

2018年最後の萌は「桃太郎」でした。

JA大阪市「萌」12月号 桃太郎 表紙イラスト

JA大阪市「萌」12月号 桃太郎 表紙イラスト

桃太郎は昔話の中でも珍しく色がたくさん使えるお話なのでいつもより描きやすかったです(笑)。
今回は鬼さんがなぜか好評で…。
怖そうだけどとっつきやすそうな見た目だからですね(笑)?

今回は隠れJAキャラ的存在のシロナズちゃんも桃太郎に協力。
良いアクセントになってくれました。

バンクビジネス 12/1号

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年12月1日号 表紙イラスト

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年12月1日号 表紙イラスト

時期的には少し早いクリスマス。
この次の号のほうがよかったのではないかと思うのですが… (^_^;)
まぁそれはいいとして、色をもう少し凝れたんじゃないかなぁと思いました。
赤と緑と黄色、というクリスマスらしい色しか使ってないのですがどうもそれぞれが喧嘩している印象を持ってしまうのは己の技量のなさなのかなんなのか…orz
精進します…

バンクビジネス 12/15号

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年12月15日号 表紙イラスト

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年12月15日号 表紙イラスト


2018年最後のバンクビジネスは「除夜の鐘」。
今号は特別号だったので動物さんの登場です。
亥年ということでいのししさんを中心に干支の動物を描きました。
本当は夜が良かったのですけど前号が夜だったので明るく描きました。

以上、12月のお仕事紹介でした!

2018年12月21日  最終更新日:2019年01月30日

11月のお仕事報告:萌 / バンクビジネス 表紙イラスト

すっかり師走も師走なド師走!の今日この頃…
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
私は少しのんびりやっておりますが相変わらずあれこれとやらないといけないことは減りません…(^_^;)

され、今回も先月に出たお仕事を紹介させて頂こうと思います。

JA大阪市 萌 11月号 表紙イラスト

11月は「わらしべ長者」でした。

JA大阪市「萌」11月号 桃太郎 表紙イラスト

JA大阪市「萌」11月号 桃太郎 表紙イラスト

この絵を描くまできちんとお話を見たことがなかったように思ったのでいくつかのわらしべ長者を見たり読んだりしてみたのですが、それぞれ少しずつディテールの違うバージョンがあるのですね〜?
お屋敷にお留守番してそのまま主人が帰ってこないとか、お屋敷の娘とお見合いして結婚するとか、エンディングが少し違っていますね。
どちらが主流なのかな…?

バンクビジネス 11/1号 表紙イラスト

11/1号は「読書」だったので少し変わったアプローチで読書と秋をイメージ出来る絵にしました。

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年11月1日号

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年11月1日号

構図に引っ張られて、自然といつものバンクビジネスと少し違った毛色の着彩になってしまいましたが(^_^;)落ち葉を写実的に描きたかったのである程度は仕方がなかったかなと…?
とはいえ今後も全体バランスは大事にしたいと思います…

バンクビジネス 11/15号 表紙イラスト

こちらのテーマは「キノコ狩り」。

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年11月15日号

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年11月15日号


キノコ狩りとはいえあまりキノコをフィーチャーせずに構図を考えてましたら結果的にリスさんに登場いただく流れになりました。
期せずこのリスさんが2019カレンダーにも登場してくれることになりました^^

以上、足早な感じになりましたが11月にお仕事紹介でした〜m(_ _)m

2018年11月23日  最終更新日:2019年01月31日

10月のお仕事報告:萌 / バンクビジネス / 認知症ケア事例ジャーナル 表紙イラスト

11月も暮れに差し掛かり朝晩寒くなってきましたね〜…
年中風邪にだけ気をつけていますがお正月までこのまま快調を維持したいところ…

さて今回もお仕事報告、10月分のご紹介です。

JA大阪市 萌 10月号 表紙イラスト

10月はうさぎとカメ。

JA大阪市「萌」10月号 うさぎとカメ

JA大阪市「萌」10月号 うさぎとカメ


このお話は色々と議論を呼びますね。
最近見かけたとあるblog
「ウサギは他人を基準に生きていて、カメは自分の目標を基準に生きている」という解釈が紹介されていました。
だからウサギは相手を見て休んでしまうし、カメは自分が基準なので元々張り合うこともなく相手がどうであれ愚直に自分のペースでゴールを目指す。
そしてそれは現実社会でもよく見る光景であり自身も体験してきた相関関係の悪い例…。

御多分に洩れず若い頃はウサギとカメの話が頭をよぎるような場面を幾度となく経験してきましたが、分かっていても「他人を気にせず自分のペースを守る」というのは本当に難しい。
SNSなんてものが日常になってしまった今なんてなおさら…

それでも近頃は経験とともに人生観も変わり続けてきて、ゆっくりながらもカメ思考に近づけていっているように思うのでこの調子でマイペースに「己のすべきこと」のみを日々追求してゆこうと、そんなことを改めて思い直させてくれるイラストでした。

バンクビジネス 10/1号 表紙イラスト

10/1号はお芋掘り。

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年10月1日号

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年10月1日号


色はちょっと暗めなのですけどこの絵は自分にとってはなんとなく新鮮で…
でも見ても見てもなぜそう思うかはまだよくわかっていません…(^_^;)
同じように次の号を描いてみたけど何故だか同じにならず理想とはかけ離れてしまったので(苦笑)「良く見えたポイント」はまだ掴めていないのだろうなぁと…

今後描いていく中でなんとかポイントを見出したいところです。

バンクビジネス 10/15号 表紙イラスト

ご覧の通りハロウィン〜。

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年10月15日号

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年10月15日号


「やさしめの仮装で」とのご希望でした。
とはいえ男性の方はまあまあの着ぐるみを着せてしまいましたけど…(笑)

認知症ケア事例ジャーナル Vol11-2 表紙イラスト

3ヶ月に一冊のジャーナル誌、今号は「ワニさんの背中を使ってオフロードバイク」というテーマにしました。
こんなテーマで描いた人、他にいるのかなぁ…いないだろうなぁ…(笑)。

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-2 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-2 表紙イラスト

描いてみると意外と奥行きの出し方、パース感が難しかったですが、楽しそうな雰囲気は出せたかなと思います。
これ、GIF動画なんかにすると楽しいかもしれませんね〜^^

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-2 表4イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-2 表4イラスト

ということで10月発刊分のご紹介でした〜。



次回は最近始めた小さな事業について書いてみようと思います。

2018年10月24日  最終更新日:2019年01月31日

10月のお仕事報告:ユーキャンの実用保育ダイアリー / 萌 / バンクビジネス

ここ最近は気温の上下が季節とあまり関係なくなってきて夏と秋の移行の雰囲気がほんとよくわからなくなってきましたね〜…(^_^;)

例に漏れず今年も上がったり下がったり、さっきなんかはテレビからごく普通の口調で「明日は真夏日です」と聞こえてきて「10月の暮れにそんな事をサラっというのってどうなんだろう‥」と思ってしまいましたが来年以降のことを考えると色々と悩ましいです。

海面温度で考えると来年以降も台風は強さを増すでしょうし、倒木はもちろんのこと台風の塩害で木々に大きな被害が出ています。
イチョウが現時点で葉っぱが全てなくなっていたり、先日は桜の花が咲いているのをテレビで見ました。
葉っぱがついているとホルモンが出て花は咲かないようになっているらしいのですが塩害と風で葉っぱが飛んでしまって木が季節がよくわからなくなってるようです。

この先自分の生きてる内に文明も気象も社会も、なにもかも大きく変わっていくのかなぁと考えると少し気が遠くなりそうになるのであんまり考えず目の前のことをしっかりこなそうと思う毎日です…(;´Д`)

さて余談はこの辺として…以下はお仕事報告です。

2019-2020年版 ユーキャンの保育実用ダイアリー 表紙イラスト

これまで2年続けて担当させて頂いていたユーキャンさんの保育ダイアリー、今年度もご依頼頂き3冊連続表紙を担当させて頂きました。
誠にありがたい…!

2019-2020年版 ユーキャンの保育実用ダイアリー

2019-2020年版 ユーキャンの保育実用ダイアリー

最初にご依頼頂いたときの事を思うと3つも描くとは思っておりませんでしたが非常に嬉しく思います。

2019-2020年版 ユーキャンの保育実用ダイアリー

2019-2020年版 ユーキャンの保育実用ダイアリー

ビニールカバーに撮影してる自分が写り込んでいますね…(^_^;)

2冊目のパンダも今回のゾウさんも、一度もメインで描いた事がなくユーキャンさんにご指示頂いて描く事になりましたが、どちらも表紙らしい存在感のある動物なので良い仕上がりになったかなと思います。

手帳としての機能性もこれまでと変わらず、とても便利な手帳になってますので小さなお子さんがいらっしゃる方には是非ともお手に取ってやって頂きたいなと思います。

JA大阪市 萌9月号 表紙イラスト

こちらは毎月のJAさんの萌です。
今回は「さるカニ合戦」。
報復の嵐の前のまだ平和な頃のシーンですね…(笑)。

JA大阪市「萌」9月号-猿カニ合戦

JA大阪市「萌」9月号-猿カニ合戦


萌のお仕事のためもあって最近は「まんが日本むかしばなし」をよく見てます。
お話の内容にもほっこりしますが何より絵が本当に上手い…
今あの絵描きの方々が我々と同じように活動されているとしたらかなりの作家さんが蹴散らされそうに思いますが、先人さんたちのいいところを盗めるようまた勉強していこうと思います。


バンクビジネス 9/15号 表紙イラスト

毎月二冊のバンクビジネスは普段は男性と女性が登場するのですがタマの特別号のみ動物を描くことになっています。
今回は弓道をモチーフで、とのことでしたのでこういう風にしてみました。
少々構図が難しかったのですが上手くまとまったかなと思います。

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年9月15日号

近代セールス社「バンクビジネス」 2018年9月15日号

久々のワンコさん登場。
あ、そういえば胸当ては女性だけがつけると今回学びました(^_^;)

と言うことで、今回はこの辺で〜^^

2018年03月20日  最終更新日:2019年01月30日

「バンクビジネス」表紙イラスト

このたび近代セールス社さまの「バンクビジネス」誌の表紙イラストを担当させて頂く事になりました。
4月から一年間担当の予定になっています。

お話によりますと本誌は入行間もない新人バンカーさん達が読まれる冊子ということで、若い二人をモチーフに月2回季節を感じるイラストを描いてゆく事になりました。

近代セールス社さま「バンクビジネス」2018年 4/1号

近代セールス社さま「バンクビジネス」2018年 4/1号

近代セールス社さま「バンクビジネス」2018年 4/1号

近代セールス社さま「バンクビジネス」2018年 4/1号

テーマおよび表現の点でなかなか難しい面があってまだまだ手探りのような部分がありますが1年間、計24枚を通じてしっかりした世界観を作りあげられるように努めてゆきたいと思います。

余談ではありますが前任のお二方のイラストは僕の価値観ではとてもこういう冊子らしい良い絵で、反面僕の絵はこういった冊子との相性は正直どうなんだろうか…?と思ってしまう部分があるのですが、未経験のジャンルではいつもチャレンジ精神優先で新しい絵を作っていくというのが日頃のモットーですので、ご指定頂いた画風をもとに本件についても新しい感覚で制作してゆきたいと思います。

最後に、ご依頼頂いたクライアント様の方々にお礼申し上げたいと思います。
ありがとうございました!