タグ別アーカイブ: イラスト

2018年08月11日  最終更新日:2018年11月24日

JA大阪市「萌」8月号 浦島太郎 表紙イラスト

今回は最近のお仕事のご紹介(笑)。
毎月描いているJA大阪市さんの「萌」表紙イラストです。

4月号の際に書きましたように今期のテーマは昔話。
今月は浦島太郎です。

JA大阪市「萌」8月号 浦島太郎

JA大阪市「萌」8月号 浦島太郎

浦島太郎って誰でもみなさん知っているお話なのですが僕はイマイチ何を伝えたいお話なのかわかってないんですよね〜…(^_^;)
考えても考えても伝えたいことがピンときません。

てことで現代人として(?)ちょっくらインターネットでその理由を探ってみましたが「実は原作とエンディングが違う」という説があって本当はおじいさんではなく鶴になって、最後は亀になった乙姫と結ばれる…とかナントカ。

全然違うじゃ無いか(笑)。

真偽のほどはきちんと調べればわかると思うんですけどまぁそれならそれで特に考えることもありませんので(笑)今のままふんわりにしておこうかなと思います〜。

2018年07月30日  最終更新日:2018年11月02日

東京書籍さま「数学へのステップ」カットイラスト

今回も以前のお仕事をご紹介してみようと思います。

イラストのお仕事としては珍しく中学以上の教材のお仕事です。
2016年のお仕事なので随分前のお仕事になります。
が。
あまり描かないタイプの絵なのでblogに取り上げよう取りあげようと思いつつもタイミングを逃し続けたまま今日になってしまいました…(^_^;)

東京書籍 「数学へのステップ」カットイラスト

東京書籍 「数学へのステップ」カットイラスト

こうして画像を見るとそれなりのサイズに見えますが、実際は1点4cm×2cmでしたので出来上がりは結構小さいです。

矩形やライン、文字入れなどもすべてこちらの担当だったのですが見ての通り専門性の強いお仕事ゆえ曖昧な部分はNGなので少々苦心しました。

イラスト自体は今見てもなかなか可愛いなぁと感じます(自画自賛)。
こういうイラストは一見簡単そうなのですが顔つきや目玉の位置がほんの少し違っても随分印象が変わってしまうので、仕上がりの印象よりは結構きちっと向き合って描いています。
よくあるベクター風の絵にもしたくなかったので手書き感も大事にしまして、結果的には良い仕上がりになったと思います。

ということで今回も以前のお仕事のご紹介でした^^

改めまして、ご依頼頂きましてありがとうございました!

2018年07月19日  最終更新日:2018年11月23日

「わからないをわかるにかえる高校入試 国語」カットイラスト

去年辺りから世に出たお仕事をなかなかblogに書くことが出来なかったのですが、そろそろ色々と落ち着いてきたので書き残しておきたかったものを少しずつ取り上げてblogに書いていこうと思います。

ということで今回は「わからないをわかるにかえる高校入試 国語」(文理さま)内の挿絵です。
古文・漢文の章だったので絵は古い時代の内容でした。

わからないをわかるにかえる高校入試 国語

わからないをわかるにかえる高校入試 国語

教材の中のイラストいうのは年齢と共にどんどん需要(必要)がなくなっていきますので中学以上の教材のお仕事は今回でまだ二度目程度です。
絵柄的にも個人的には珍しいお仕事ですね。

今回はとても小さな挿絵だったのですが「大きく描いて縮小してご納品」すればよかった…と後から悔いました。
小さいサイズの場合はピクセルの都合上どうしても線やストロークが粗くなってしまうのですが、倍くらいのサイズで描けば綺麗になったはずなので次の機会にはそうしたいと思います。

また、史実に沿わないといけないイラストは「服装や建物などを間違ってはいけない」のでサイズに関わらずしっかり資料を読み込んだり調べたりしないといけなくてなかなか大変です(^_^;)。
小さいからささっと描けるかな、なんて思っていると大間違い!
きちんと事実に沿って描けるまで納品は出来ません。
歴史系のイラストをたくさん描いている方々なんかは個人的にも史実やディテールなどに詳しいんだろうな〜…と感じました。
僕が詳しいのは音楽や楽器くらいなのでその辺のお仕事にリーチできると良いのだけどな〜…

というわけで。
最後にご依頼くださったクライアントさまへお礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました!

2018年07月18日  最終更新日:2018年11月23日

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol11-01 表紙イラスト

いつも表紙を描かせて頂いている「認知症ケア事例ジャーナル」誌。
またまた今期も担当させて頂ける事になりまして本当に光栄です。
今期で5期目、となります(驚)。

今回は少し前に描いていたような画風に戻してみようかな…と考えていた部分があったのですがどうしてもきちんと考える時間が取れず、とはいえぶっつけで1年分の画風を変えるのはやはり危険なので断念して最近の絵の延長で描かせて頂く事にしました。

「あまり見かけない構図や内容で」とのリクエストでしたがまず1号はこういう風にしてみました。
カエルさんを描くのはいつも楽しいです。
とはいえデフォルメとリアリズムの融合の追求がまだまだ必要だと感じましたが次号でもきちんと反映したいと思います。

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表紙イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表4イラスト

「認知症ケア事例ジャーナル」Vol.11-1 表4イラスト

最後に、クライアントさまにお礼を申し上げたいと思います。
今期もご依頼ありがとうございました!

2018年06月06日  最終更新日:2018年11月23日

GIFアニに凝る時間がほしいなぁ〜なんて思う日もありまして

元はハロオタさんから火がついたDA PUMPの「U.S.A」。

なになに??と思って聴いてみたらまぁいい曲で(笑)
例に漏れず僕もハマりまして毎日一回は聴かないといけない体に。

そんな今日はリリース日だったかと思いますが配信販売はまだしてないようで?買えてないのですが、これまでたくさん楽しませてもらったので購入しようと思ってます^^

ジャンルに関わらず実力のある方がきちんと話題になるというのは何かを志している身分の人間にとっては一番勇気が出る事案な訳でして、ダンス歌唱界でいうと三浦大知くんに続いてDA PUMPも再評価された最近の流れはやっぱり嬉しいです。

そんな中、みなさんがUPしてる楽しそうなリリースイベントの動画を見てたらふっと作りたくなって少ない時間でU.S.AのGIFアニメを作ってみました。

いやあ楽しい(笑)。
長い時間をかけて一曲分のダンスをアニメにしたらきっとそれなりにバズるんだろうな〜とか思いながらそんな事する気は全くありませんが(笑)たくさんの人に見てもらえるとしたらもう少し長いものを作ってみたいなぁと思いました。

で。
実は去年にお仕事で2点ほどGIFアニメを作っておりました。

Photoshopの機能を使った簡単なものですが無論専門外ですので「アニメ作れますよ」なんて発言する機会は一切ありませんが「作れますか?」と聞かれればそこは何でも屋。
ええ、やってみましょうかと(苦笑)。

そんな訳で続けて2個作る機会を頂いたのですが、やはり完成後は普段描いているような静止画とは全く違う楽しみや喜びがありますね。
ずーっと見てしまいます。

元々、FLASH全盛の頃からも「モーション」や「アクション」に凝るのはとても好きだったので、いつか無理のない形でアニメーションをチマチマ作りたいなとは思ってるのですけどなかなか時間が…(;´Д`)

でも今年後半には少しゆっくりになりそうなので、そうなればDA PUMPのクマさんみたいなのをちょこちょこ増やしていきたいな〜と思います。

2018年04月10日  最終更新日:2018年11月24日

2018 チャリティーカレンダー 寄付のご報告です

2018年チャリティーカレンダーにご協力頂いた皆様、誠にありがとうございました!
おかげさまで今年も沢山の寄付金をお預かりすることが出来まして本当に感謝です。
報告が遅くなりましたが寄付も済みまして受領証を受け取りましたのでこの度収支をご報告させて頂きます。

ネット販売(400円寄付):92部
手渡し販売(600円寄付):64部
名入れ販売(500円寄付):75部

計 112,700円

となりました。
名入れでも沢山買って頂き、目標としていた前年の倍額が達成出来て感謝でいっぱいです。
本当にありがとうございます。

なお、今回の寄付先も以下の団体さまです。
昨年と同じく里親探しを行っていらっしゃる団体さまです。

里親探しサイト「ペットのおうち」内ページ
http://www.pet-home.jp/member/user108500/
横浜動物愛護センター登録保護団体 Facebook
https://www.facebook.com/groups/1478048685785664/?__mref=message

みなさんのご協力で少しでも多くの動物が救えることになり感謝です。

以上、取り急ぎのご報告となりました。
改めまして今年もありがとうございました!

来年はどうしようかなぁとまだ考え中ですが…
金額の多寡にかかわらず、次は気楽に活動出来たらいいなと思ってますのでもしまた作りましたらその時はどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

2018寄付金受領証

2018寄付金受領証

2018年03月20日  最終更新日:2018年11月24日

「バンクビジネス」表紙イラスト

このたび近代セールス社さまの「バンクビジネス」誌の表紙イラストを担当させて頂く事になりました。
4月から一年間担当の予定になっています。

お話によりますと本誌は入行間もない新人バンカーさん達が読まれる冊子ということで、若い二人をモチーフに月2回季節を感じるイラストを描いてゆく事になりました。

近代セールス社さま「バンクビジネス」2018年 4/1号

近代セールス社さま「バンクビジネス」2018年 4/1号

近代セールス社さま「バンクビジネス」2018年 4/1号

近代セールス社さま「バンクビジネス」2018年 4/1号

テーマおよび表現の点でなかなか難しい面があってまだまだ手探りのような部分がありますが1年間、計24枚を通じてしっかりした世界観を作りあげられるように努めてゆきたいと思います。

余談ではありますが前任のお二方のイラストは僕の価値観ではとてもこういう冊子らしい良い絵で、反面僕の絵はこういった冊子との相性は正直どうなんだろうか…?と思ってしまう部分があるのですが、未経験のジャンルではいつもチャレンジ精神優先で新しい絵を作っていくというのが日頃のモットーですので、ご指定頂いた画風をもとに本件についても新しい感覚で制作してゆきたいと思います。

最後に、ご依頼頂いたクライアント様の方々にお礼申し上げたいと思います。
ありがとうございました!

2018年03月08日  最終更新日:2018年11月24日

JTB ギフトカードキャンペーンイラスト その3

去年の夏から3回にわたってJTBさまのギフトカードキャンペーンのイラストを担当させて頂いておりました。

JTBギフトカードキャンペーン

JTBギフトカードキャンペーン

以前に習作で描いていたとあるイラストを気に入って頂いたのがきっかけで、今回は普段描かない雰囲気で女性と人を描きました。

一回目、二回目はこんな雰囲気です。

JTBギフトカードキャンペーン

JTBギフトカードキャンペーン

JTBギフトカードキャンペーン

JTBギフトカードキャンペーン

最初は「スタイリッシュな方向で」とのご希望だったのですが描きながら全体のクオリティを上げるのは写実方面に持っていくほうが良さそうだな…と感じてきて2回目、3回目と進むにつれ写実感を重視しながら製作しましたが結果的にそれでよかったかなと思います。

欲を言えば全体デザインまでを担当出来る場合もっと違うアプローチもあったかもしれませんが今回はロゴなどが固定のものでしたのであくまでそれに沿う範囲の中でのイラストレーションの限界、という考え方で写実方向はそれなりに正解だったとは多います。

近頃は広告に携わることは少なくなってきましたが広告はカットイラストなどとは全く違うことが求められるので受け皿を増やせるようにも定期的に広告系のお仕事も頂けるようにならないとなと思います。

最後に、クライアントさまにお礼申し上げたいと思います。
ご依頼ありがとうございました!

2018年03月01日  最終更新日:2018年11月02日

気になる「うれしいひなまつり」

3月になりました〜
今月のカレンダーイラストはおひなさんです。

2018チャリティーイラストカレンダー 3月

2018チャリティーカレンダー 3月

ひな祭りといえば「うれしいひなまつり」はなぜ短調なのだろう…と気になってたのですがやはりこの時代、試しに長調にしてくれてる人がいました(笑)。

歌詞の内容からするとこちらの方が合うように思いますが、下記のアンサーにはとても共感する部分がありますし他のアンサーもとても勉強にもなりました。

昔は日本特有の音階で曲を書いていたのですね〜
恥ずかしながら存じませんでした。
あまり言われないことですが当然音楽も輸入と融合を経て今日があるのだなと再認識。

短調が悲しい、と感じるのはもしかしたら現代人の美的感覚が少し鈍っているからかもしれませんね。
昔の人の方が風情や風流、情緒などに対してとても敏感だったように思います。
句の世界などでも大いにそういう面を感じますし、もちろん日本画もそう。

その頃は今のような超情報社会とは全く違う感性があったのだろうなぁと思うと仕事柄羨しく思いますが、この先も感性を必要とする仕事を続けていくつもりなので、現代も昔もどちらの情緒も感じていけるようにそれを磨いていきたいと思います。

と、いつの間にかおひなさんからズレましたね…(^_^;)

そして来月はもうクリエイターEXPO。
近々準備を始めて今年も万全な形で臨みたいと思います!

2018年02月12日  最終更新日:2018年11月02日

やっとこさ新しい水槽作り

しばらく不調だった水槽…

2011年に京都に戻ってすぐメダカを飼いだして、繁殖したり買い足したりとあれこれやってたのですが色々あって最近ついにゼロに…(悲)

最後に水槽に残ったのは2年以上前にお迎えしていたヤマトヌマエビ。

水質が悪くてメダカさんが減っていったのだろうと思っていたので水槽を立ち上げ直したかったけど、このエビさんがいる間はそれが難しいのでフィルター濾過機を使って地味にじべたのゴミを毎日吸い上げて居たのですが…

お別れは突然に…

ある日起きてくるとエビさんの姿が見えない…
おかしいおかしい…と探してもやっぱりいない。

しばらく探すと水槽の裏側に、乾いたエビさんの悲しいお姿が…(涙)。

エビはよく水槽から飛び出すんでフタが必要なのですが、ほんの少し空いていたスキマから飛び出てしまっていました…
しっかり閉めなかったことも大いに後悔なのですがそれ以前に毎日のお掃除で水質が変わっていて居心地が悪かったのかなと、それも申し訳なく思いました…

どうか安らかに眠ってほしい…

久々にメダカさんをお迎え

ということで誰もいなくなった水槽を眺める日々だったのですが、ある日突然思い立って掃除して、久々にメダカを迎えることにしました。

水槽と砂を洗ってカルキを抜いた水を入れて準備万端。
今回はひとまず5匹迎えました。

久々すぎて忘れてました…(^_^;)


と、お迎えしたまではいいんですけど薄くて白い濁りが一向に取れない。
あれ〜、なんだっけなこれ…ということで検索したらバクテリアの投入が必要でした。

ほんとは立ち上げて最初に入れたかったのだけど切らしてて入れなかったら案の定。
やっぱり生物濾過は大切、ですね。

早速買ってきて入れてから二日後くらいに突然綺麗になりました。
神秘ですね〜(*o*)

やっぱり癒されます

そんなわけで久々に複数のメダカが泳いでますけどやっぱり癒されます。

将来は大きな水槽できれ〜〜〜〜なアクアリウムをやってみたいですけどかなり難しそうなので水槽に詳しい知り合いが出来るまでは難しいだろうな…(笑)。

ということで癒しを得てまたお仕事ふんばりますm(_ _)m