2017年11月17日  

2017九州旅行 その3 〜動物愛護団体さんを訪問の巻〜

もう11月なのに8月の出来事を書くblog…それが当blogです。
遅筆で誠にスミマセン…

3回目となりました熊本旅行記。
今日は3日目の事を書いてみようと思います。

今年の前半、たまたまクラウドファンディングにて熊本の動物愛護のNPOさんに寄付をさせて頂いてまして、熊本に旅行行くなら現地も見に行けるなぁ…と思って連絡をしましたら快く受け入れて頂いたので少しお邪魔する事にしました。

大津という、市街からは少し離れたところにあるのですが今回案内頂いている方がそちらにも車で連れて行ってくれるとの事で是非にとお願いして行ってまいりました。


FBページにも記載がありますが、こちらは「訳があってどうしても飼えなくなったという方に替わって終生飼育、終生介護、デイケアサービス施設」ということで、飼い主さんの事情で飼育できなくなった子や介護が必要で面倒が見てもらえなくなった子たちを引き取って最後まで看取ってくださっている施設さまです。

クラウドファンディングで出来上がった立派なお屋根。


手前の柵にフォーカスされてボケちゃってますが…
おとなしくてかわいいワンちゃん。
やっぱり穴掘ってて可愛い。

お邪魔した際にはお預かりしてるワンちゃんが何匹かと、ここにきてもう長い子など、合わせて10匹くらいがいました。

ちょっと時間が経ってしまったのでお預かりのいきさつなど詳しいことを忘れてしまったのですが…(^_^;)

人間と同様、現代は動物たちにも終活というのがあり…
元々こちらの団体さんは震災が活動のきっかけだったとのことですが震災などがなくても近頃は「老衰して面倒を見るのが大変だから」という理由で簡単に保健所に持ち込んだりする人が多いと聞きます。
とても悲しい嫌な気分になりますが…

言いたいことは山ほどありますがとりあえず今回は割愛して…

そんな不憫なワンちゃんやネコちゃんに最後に暖かいお世話のもとで過ごしてもらえるように活動されているとの事でしたのでわずかながらご協力させて頂きました。

老いたワンちゃんなどはお外で走り回ったりはあまり出来ませんがそれでもたまには外の空気や匂いを嗅ぎたいでしょうし、若くて一時預かりのワンちゃんなんか尚更、柵付きで自由に遊べる場所があるのは嬉しいでしょうね。

今後も微力ながら応援させて頂こうと思います。

と、見学の後は叔母さんの家に立ち寄って少しだけお話し。
もっとお話ししたかったなぁ…スケジュール失敗しました。
お写真撮るの忘れちゃったけど小学6年生までは毎年来てたお家。
当時とあんまり変わらなくて、そして家の裏手の緑の風景も変わらなくてほっとします。
家の裏の道でオケラと遊んだな〜…
子供の頃は本当に時間が余ってて、いろんなことをしますよね。

と、そんな訳で三日目も大変有意義な時間でした^^

果たして年内に次の熊本投稿はあるのか?!?!

乞うご期待、です…m(_ _)m