2017年10月01日  

小1 道徳教科書「ぱちん ぱちん きらり」挿絵


2018年度の小1道徳の教科書にて挿絵のお仕事をさせて頂きました。
学校図書さま
「かがやけみらい しょうがっこう どうとく 1年 よみもの」
「かがやけみらい しょうがっこう どうとく 1年 かつどう」
の二冊です。

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

かがやけみらい しょうがっこう どうとく 1年


道徳って、来年から位置付けが変わるんですね?

道徳の教科書ってどんなだったかよく覚えてないんですけどもこれまでは個別の教科ではなく、あくまで教科外活動であり検定を受けない教材や副読本、教員が独自に作った資料などが用いられる国の関与を受けない位置付けだったとのこと。
これからは国が定めた教科書規定の下に教科書が作られて評価もされるとのことですが、道徳の成績評価って難しそうですよね〜…(^_^;)

と、いうことで。
この度正式科目になって新規に制作される教科書にイラストを採用頂くことになりました。

気になる教科書の中身ですが、僕がお仕事させて頂いた「学校図書」さまの本では既存のお話がたくさん載っていて、それについての意見交換や感想を考えていくような授業になるのだと思います。

僕が担当したのは矢崎節夫さんという方の書いた「ぱちん ぱちん きらり」というお話のさし絵。
何でも屋さんのカニさんに少々困った依頼が来て…というお話。
すごく可愛いお話を担当させて頂けてとてもうれしく思います。


学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

学校図書「小学校道徳1年」「ぱちんぱちんきらり」挿絵

余談ですが。
このお仕事はもう2年ほど前のものでした。
教科書は発行までに審査や調整などが複数ありとても早い段階から制作を開始されるのでイラストも発行より3年近く前からスタートします。

例に漏れずこの件も2年ほど前にご依頼頂いたのですが…
当時の自分の画風や着彩法ではどうも僕の思う「教科書らしい絵」になる気がせず、あれこれ試行錯誤していたのですが最後にはなんとか自分なりに納得のできる雰囲気に仕上げることが出来、そのおかげで現在の画風につながっていったとても重要なお仕事になりました。

普段は2年も前の絵を見るとその未熟さにこっぱずかしさしか覚えないのですが、このお仕事の絵は何故だか今見てもとても好きです。
自分でも意外でしたが当時なりによく描けたという事なのかな?と思います^^

子供達が楽しく学べる事を願うと同時に、現在につながる大切な一歩の機会を与えて頂いたクライアントの方々にお礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました!