2017年09月07日  

2017九州旅行 その2 〜天草方面へ〜

飛び飛びになってしまってますけど九州旅行の続きです。

前回書いたように初日は久留米に立ち寄って、その後熊本駅前のホテルにチェックイン。
少し休んで従兄弟のお兄ちゃんとご飯をして就寝しました。

二日目は天草方面へ。
今年東京で出会った方がたまたまこの時期に熊本へ帰省されているとの事だったのでこの日はご案内をお願いしました。
快く引き受けていただいて本当に感謝です^^!

ちなみに…
本来は阿蘇の方へ行くつもりでいたのですが悲しいことにまだ電車が復旧しておらず、公共交通機関はバスしか手段がなく片道2時間くらいとの事でそれはちょっと時間が勿体無いなぁ〜…と感じたので変更して天草の方を案内頂いたのでした。

天草の方へ行くにはまず「A列車で行こう」という電車に乗って三角港まで行きます。
写真撮れてなかったので画像検索をば。
こんな感じです。

A列車で行こう 天草 – Google 検索

null

レトロな内装の二両編成、車両内にはバーカウンターとお手洗いが付いていて飲食も楽しむことができます。
僕らの目的地は30分くらいで着いてしまうので何も注文はしませんでしたが、その次の駅までが結構長いのでそこまで行くとなるとお酒も楽しむことになるだろうなぁ〜と思いました。

と、いうことで30分ほど電車に揺られて三角港に着きました。
ここで高速船に乗り換えて松島というところへ向かいます。

ちなみにA列車と船はセットのチケットなのですが…
そのせいかどうか列車も船も両方、少々乱暴なジャズがずっと流れています…(苦笑)。
「なんだかずっとジャズが追いかけてきますね…」とお友達と笑っていました…(笑)。

と、それはさておき。
少しの間船に揺られて松島に着きました。

お友達も噂で聞いていただけで知らなかった新しい施設がそこにありました。
リゾラテラス天草、という名前のようです。

天草のリゾートマーケット リゾラテラス天草|公式サイト

天草にあるリゾート施設「リゾラテラス天草」。天草ならではの海産物を使用した豊富なカフェメニューやこだわりの塩パン、ハワイ直送のマリンテイスト溢れる雑貨などが揃っております。天草観光に訪れた方はぜひリゾラテラス天草へお越しください。

パッと見たところ建物はちゃんと作ってあって田舎にありがちな中途半端な作りではなく、どこかのリゾートを参考にしてしっかりデザインしてる印象でした。
お土産屋さんにもそれなりに人がいて、この先も賑わってくれたらいいな〜と思いましたが基本的に夏向けに作ってあるような施設なので冬は少し寂しいのかもな、と感じました。

さて、帰りの船まではまだまだ時間があります。
フと見渡すと向こうに気になる建物が見えました。
シ、シードーナツ…?

実態は「天草パール・センター」という施設の一部の水族館でした。

海遊の郷 天草パール・センター

熊本県天草にある「海遊の郷 天草パール・センター/わくわく海中水族館シードーナツ」。海中水族館・真珠専門店・キリスト資料館・海鮮料理レストラン・あまくさ土産館などをご紹介。

イラスト可愛い(笑)。

真珠には特に興味はありませんが水族館は無論大好きなので行ってみることにしました。
受付で1,300円払って入ります。
まあまあの料金しますね。

受付の方に「館内をさーっと見てどれくらいの時間になりますか?」と聞いたら確か1時間くらいと返答された気がしますが結局2時間くらい居ました(笑)。

施設の細かいことはwebにお任せするとして…
一言で言うと「手作り感がすごい」です(笑)。

地方のアミューズメントは昭和や平成初期に作ったものがほとんどでそのあと人口が減っていってるから改装改築が難しいのは仕方ない事だと思いますが、そこにめげずに従業員さん達が手作りで地道に作り上げていらっしゃいました。

受付からシードーナツまでは少し歩きます。
いきなり岩場に降りてカニを追いかける僕。

道中には建物と受付を運ぶふぐちゃん号が走ってます。

こんな感じで呼びます(笑)。

途中、謎の水槽がチラホラ…

到着してまずはミニ水族館へ。

入っていきなり面食らいます。

イルカさんのすぐそばにも行けます。
ずっと黄色い浮きで遊んでました。
心配になるほどにひたすら…

地下がメインです。
なかなか深いです。

館内は手作り感一色。

出られなくなった魚さん…(笑)。

お魚さんだけでなくいろんな子がいます。

存在自体シュールなきなこちゃん…

という事でシードーナツを目一杯楽しんだ後、船の出航まで少し時間があったのでリゾラテラスで軽くご飯を頂く事にしました。

オサレカフェ的なお店を妙に疑ってしまう僕としては全然期待してなかったのですが‥
注文したピザがすーーーーーごく美味しかった!!!
あと白ワインも。
びっくり。
いや、勝手に僕が期待値下げてただけで失礼な話なのですが(苦笑)。

白ワインだけですでにご満悦の僕


値段は観光地なりにそれなりの金額だったのですがそんな事全然気にならないくらい本当に美味しかったです。
ミックスか、シーフードだったように思いますが具がぷりぷり。
今でも食べたいなぁとよく頭をよぎります。

観光してそこで食べたものが美味しかった、ってとても記憶に残るものなのですね〜(笑)。
勉強になりました。
また行きたいなって思ってます。

そんなわけで美味しいご飯に満足して船に乗って市内の方へ戻ってお食事。
写真は撮ってないけどやっぱり馬刺しは頂きますよね。
初日も頂きましたがどちらも美味しかったです。

関西では「しろ」しか見かけないのでここぞとばかりに白岳をガブガブ

帰り道はまん丸のお月さん。
二日目も誠に良い日になりました^^

>次回へ続く